スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REALITY

 04,2006 15:14
 ブログという舞台の上で、知的成長の過程を公開することで、
 その人を取り巻く個と個の信頼関係が築かれていくのである。

 ~ウェブ進化論(梅田望夫・ちくま新書)~


 
 私はどちらかというと、感覚に頼ってしまうことが多い方で、本を読んでいても
 小難しい言いまわしで書かれていたりすると、途中でどうでもよくなって
 きてしまうことが多々あります。。

 その本を途中で投げ出すか、最後まで読みきるかを判断するのもほとんど
 「感覚」で、その感覚がGOサインを出したものについては、難しくて頭では
 さっぱり理解できないものでも、自分の中の「重要物リスト」にしまって
 おいたりします。。

 
 先日の記事でも書いた「ウェブ進化論」という本もそんな中のひとつで、
 IT関連の話などちんぷんかんぷんなのにも関わらず、なぜか
 「これは、ただものではない。。」という匂いがして(笑)。。

 ただ、同じ個所を何度か繰り返して読まないと、頭に入ってこないので(泣)
 未だに全部読み終わってなかったりしますが(汗)、今日読んだところに
 とても共感してしまうことが書かれていたので、ちょこっと書いておきます。。


  ブログは個にとっての大いなる知的成長の場であるということだ。
  <中略>実際ブログを書くという行為は、恐ろしい勢いで本人を
  成長させる。<中略>ブログを通じて自分が学習した最大のことは、
  『自分がお金に変換できない情報やアイデアは、溜め込むことよりも
  無料放出することで(無形の)大きな利益を得られる』ということに
  尽きると思う。



 私も、ブログは始めてまだ間もないですが、掲示板に自分が感じた事を
 書きこみ、それにレスを頂いてまた考える。。誰かの思いを聞いて自分が
 感じた事をレスする。。そんなことを繰り返すうちに、上記のようなことを
 本当に実感しました。

 
 ただ、ネットにいる人は、自分も含めてみんなヴァーチャル人間ですし、
 掲示板の中でどんなに通じ合っても、実際に会って話したら、アレ??って
 事もあると思います(苦笑)

 でもその逆で、ネットの中で語っているその自分こそ、実は自分の中の
 真の自分の「今の姿」を映し出しているのかなぁ?なんて思ったりもします。

 
 それぞれの世代によって物事の考え方や価値観が、表面的には違うように見えても、
 いろいろな方のブログを見回してみると、深い深~い部分では通じ合っているのを
 感じます。現実世界では、そこまで語り合えるチャンスも少ないから
 解かりづらいのかもしれませんよね。。

 
 世界中の人達と深い部分で語り合うことが出きるようになったら、
 世界は平和になるかもしれません。。

 最初はヴァーチャル空間だけでも、それがそのうち広がって、こちら側の世界でも
 通じ合えるかな?

 そうだといいですよね。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。