スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マントラ子守唄の会

 02,2007 15:51
 ミクシィで知り合った事務局長さんの主催で
 昨日、埼玉県の与野健康プラザというところで、
 演奏会が開かれました。。。

 そこで。。。
 なぜか私は歌を歌っていました。。。

 本当に、私はなんでここで歌っているのだろう?と
 自分でも解らないくらいで。。。
 なんだか流れに乗って、昨日は、事務局長さんの作曲された
 「光の中へ」という曲を歌わせていただきました。。。

 昨日のだいたいの流れについては、チェロを演奏してくださった
 マイミクのHARUKAさんが日記に書いてくださっています。。。
 (ミクシィ読めない方、ごめんなさい。。。)

 昨日は、富士山の山開きだったそうですね。。。
 そして、マントラ子守唄を歌わせていただいた部屋の
 ひとつは富士山の溶岩で作られた、洞窟のような部屋。。。
 なんだかとても不思議な繋がりを感じました。。。

 最近、個人的にレムリアの流れを強く感じていましたが、
 その繋がりで妙に気になっていたシャスタ山。。。
 マウントシャスタと富士山のエネルギーはどこかで繋がって
 いると聞いたことがあったのですが、また何かあるのかなぁ?
 なんて。。。
 そんなことを考えたりするのも楽しいです。。。

 昨日、行きがけにコンビニでパッと手にとったお水の
 ペットボトル。。。
 その水源がシャスタ山だとあとから気づいて、苦笑いして
 しまいました。。。

 思っていたよりもたくさんの方々がいらっしゃって下さり、
 広間で事務局長さんが演奏会の流れのご説明を
 されていた時は、ドキドキでしたが。。。
 不思議とあの空間に入ると、気持ちがスッと落ち着くようでした。。。
 さすが。。。母の胎内。。。
 自然の。。。地球の温かさを実感。。。

 「光の中へ」。。。という曲の歌詞は、まるでマントラのようです。。。
 (だからマントラ子守唄なのだけど。。。^^;)
 事務局長さんが天から降ろした音に、1番あう響きを持つ
 言葉をひとつひとつ当てはめていかれたそうです。。。
 
 「闇を駆け抜けて光の中に入っていく感じで。。。」

 彼がおっしゃっていたのはそれだけでした。。。
 あれこれと注文は一切出されず、全ては歌う側の感性に
 任せてくださいました。。。
 なので、いろいろな制限に捉われず、歌いながら自然に
 湧き出てくるものをそのまま表現して歌わせていただく
 ことが出来たので、この歌は本当に。。。歌っている人が
 実は1番深く入ってしまいそうな。。。
 そんな感じの歌です。。。

 この不思議感はきっと。。。
 歌ってみると感じられると思います。。。
 以前、チャクラ発声というものを習いましたが、
 特定の母音の周波数が、特定のチャクラに影響を与えるそう
 なので、そういった点でも、実際に自分の声を使って
 自分の身体に響かせるのが一番効果があるのかもしれません。。。

 富士山の洞窟の部屋で歌っている時。。。
 タイムスリップしたような気分になってしまいました。。。
 古代の人々が洞窟で(感覚的には多分海のそばの。。。)
 マントラを唱えながら集団瞑想を行っていたという。。。
 その気持ちがよく解ったような。。。
 そこでは炎を囲んだり、香を焚いたりもしていたのではないかなぁ?なんて。。。
 昨日は、室内だからそれは無理ですが。。。(笑)

 でも。。。私もだいぶ入り込んで歌っていたし、瞑想状態に
 なられていた方も多かったようで。。。
 場もだいぶ一体化していた感じだったので。。。
 もしかしたら同じヴィジョンを観ていた方もいたかなぁ?
 なんて思ったりもしました。。。

 中央に大きな水晶があるストーンサークルのある部屋で
 歌ったときは、声に変化が出ているのが自分でも解るくらいでした。。。
 あの部屋では、声を少し抑えようとしても広がっていって
 しまうような。。。そんな感じでした。。。

 歌が終わった後、同じ曲をヴァイオリンとチェロで演奏
 されていました。。。
 それを聴きながら。。。
 「ヴァイオリンという楽器」と「人間の声」という違いは
 あったにせよ、音楽というものは、演奏する人によって
 こうも変わるのかぁ。。。と感じていました。。。
 もちろん、プロと素人という違いがあるのですが。。。^^;
 「チェロ」も同じ楽器でありながら、お二人は全然違う音を
 奏でていらっしゃいました。。。

 同じ曲を渡されても、そこから受け取るイメージは人それぞれ。。。
 それは、その人が今まで経験してきたことやそしてその人の
 内側にあるもの。。。
 そういったものを全部混ぜ合わせて浮かんできたイメージを
 その人がどう受けとめてどう表現するか。。。

 それは、聴く側も同じですね。。。

 そう思うと。。。
 私達は、神様の思考。。。同じもとからの思考を受け取って
 いながら人それぞれ表現の仕方が違う。。。
 それと同じだなぁ。。。なんて思ったりもしました。。。

 本当に。。。
 素敵な。。。素晴らしい体験でした。。。

 この機会を与えてくださった事務局長さん。。。
 奥様の風里さん。。。
 チェロを弾いてくださったHARUKAさん。。。
 昨日あの場にいらっしゃったみなさま。。。

 そして、この流れに。。。

 心から感謝いたします。。。
 ありがとうございました。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。