スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声の響きの中に。。。

 30,2007 23:47
 我が家の子供達は、息子もまだ声変わりしていないので
 姉弟の声はそっくりです。。。私も時々間違えるくらい。
 
 そして。。。
 母に言わせると、子供達の声と私の声は、電話だと
 時々間違えるそうです^^;
 
 そしてそして。。。
 まわりの人に言わせると、母の声と私の声を、時々
 間違えるのだそうです。。。

 声の質?というものは、なんとなく、母系で遺伝していく
 ような気がします。。。

 
 以前、知り合いの方にこんなお話を聞いたことがあります。
 その方は、とっても不思議な方だったのだけれど。。。

 「昔、マスターの仕事を手伝っていた巫女の転生者の
  女性達を何人か知っている。。。
  彼女達の声はとても澄んでいて、共通した響きを持っている。」

 ・・・と。。。

 
 ハッキリこれ。。。というものは、まだ解らないけれど、
 巫女の声にはきっと。。。特別な周波数が含まれていたの
 かもしれませんね。。。
 
 古代のある文明の儀式では、歌や踊りが主体とされていたそうです。。。
 その文明の巫女の能力は、代々その声に、引き継がれていたの
 かもしれません。。。


 天空の蛇を読んでいると。。。
 古代エジプトの人達は、確実に何かの法則を知っていたのだろうな。。。と、
 そんな気になってきます。。。
 
 正確には古代エジプト人に指導をしたという、伝説の
 「北方の民族」の知識なのだろうけれど。。。

 ピラミッドやフランスのシャルトル大聖堂、ダージマハル寺院などは。。。
 神秘の伝統によって生まれた、驚異の芸術なのだそうです。。。

 見るもの全てに、一定の印象を与える。。。
 人の意識に、確実に意図した作用を及ぼす。。。

 その秘密は。。。数や音に隠された秘密。。。
 光の芸術。。。

 数や音の巨匠ピタゴラスは。。。
 若い頃にエジプトを旅して。。。
 そこで一体、どんな秘密を知ったのでしょうか。。。

 でも。。。
 ただ知るだけではもの足りない。。。
 それを。。。操れるようになりたいですよね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。