スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巫女と審神

 26,2007 14:28
 マイミクの事務局長さんは、毎日素晴らしい日記を
 書かれていらっしゃいますが、彼のアプローチの
 スタンスにとても共感しています。。。

 本当にすごい人ほど、地に足がついている。。。

 私は。。。
 小さい頃から不思議な体験が多く、父方の家族も
 そういう人が多かったりするので、遺伝?体質?なんて
 思ったりもしていました。。。
 どちらかというと霊感は強いほうです。。。

 でも、同時に懐疑的です。。。

 その懐疑的な部分がイヤだった時期もありましたが、
 この頃はありがたいかも。。。なんて思ったりもします。

 懐疑的。。。というのは、自分が見たもの、聞いたもの
 感じたものを否定はしませんが、それをそのまんま
 鵜呑みにはしないということで、その体験を元に、
 様々な事を調べたりして、これ。。。と思うものに
 見つかるまでは、それを自分の中で保留。。。
 ・・・ということ。。。

 それをもとに探究を続けることは、自分の成長にも
 繋がったりするなぁ。。。と感じています。。。
 だから、どんなメッセージを受け取っても、たとえ
 たったひと言であったとしても、それは私にとっては
 とてもありがたいものだし、そこに感謝の気持ちは
 忘れないようにしようとは、思っています。。。

 そして、その言葉を生かすも殺すも、私自身。。。

 時には直感的、感覚的に、これはそうなんだと、実感
 してしまうこともありますが、そうなんです!!と
 表に胸をはって言うには、やっぱり時間はかかります。。。

 以前、お友達が自分の身体に憑依をさせて、メッセージを
 告げる人からいろいろとお話を聞いた。。。という体験談を
 してくださったことがありました。。。

 そういう力もおもしろそう。。。なんて安易に思った私ですが、
 その夜の、お風呂瞑想の時に、女性の声で。。。

 「その力を求めてはいけません。」

 ・・・と言われました。。。

 憑依は、チャネリングと違って、自分をすっかり明渡して
 しまうから、それだけ危険も大きいでしょう。。。
 必ずそばに、審判する人にいていただかないと。。。

 その時、やっぱり右と左のバランスを、自分の中でとることは
 大切だと。。。そう思いました。。。

 幸いにも、とても智恵があり、見極める目を持って
 いらっしゃる方がそばにいてくださるから、安心はして
 いますが、それでも、やっぱり自分の足でしっかり
 歩いていきたいとも思います。。。


 そんなわけで。。。
 こういったことを一生の趣味として(笑)
 私の探究の旅は、まだまだ続いていきそうです。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。