スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレアデス銀河の夜明け

 09,2007 21:43
 妖精のお話をしていたら思い出したこと。。。

 私は10代の終わり、ある体験をして世界観が
 ガラッと変わってしまいました。。。
 そして、その体験が、今の私の探求のキッカケに
 なりました。。。

 探求というよりも。。。
 今の私の軸になっている体験かもしれません。。。

 このブログでも、その体験については何度か書いて
 きたので。。。
 以前から読んで下さっている方は、もうご存知ですね。。。

 結婚して、子供を産み育て。。。
 いろんなことがあったけど。。。下の子が小学校に
 入って少しだけ手が離れ、楽になった頃。。。
 しばらく鬱気味になったことがあり。。。
 
 あの時も。。。
 なんだか精神が異常に研ぎ澄まされていたような感じで。。。
 今思うと。。。かなりあっちの世界に近かった。

 だけど、それも必要だから起きているのだろうと。。。
 静かに見守るうち。。。だんだんと戻ってきましたが、
 ちょうどその頃です。。。

 妖精が。。。
 私の周りをちらつくようになりました。。。

 ・・・と言っても、実際に妖精が見えたわけではなくて、
 妖精に関係したものばかりに、次々とぶつかったのでした。

 不思議な体験は、幼い頃から多かったけれど。。。
 その時の妖精事件?が。。。
 10代の。。。あの時の私の体験を強烈に思い出させ、
 そして。。。あの体験は何だったのだろう?知りたい。。。
 ・・・という気持ちから、この世界の探求を始めたのでした。。。
 
 なんだか。。。今思うと。。。全ては完璧なタイミング。。。
 時期だったのでしょうね。。。

 その頃は、世の中も便利になっていて。。。
 インターネットの普及。。。
 いろいろと思いつくワードを入れてみて検索すると。。。
 出てきたのは「アカシックレコード」。。。

 そこから、ウイングメーカーへとたどり着き。。。
 ・・・今に至っています。。。

 ウイングメーカーというものが何なのか。。。
 正直。。。私も解りません。。。
 
 だけど。。。ウイングメーカーに深く関わっている時は、
 とても、覚醒させられていたような気がするのは確かで。。。
 そして実際。。。
 それを通して、かなり成長したと自分では思っています。。。
 まだまだだけど。。。

 なんとなく。。。感慨深い。。。

 あの頃、ウイングメーカー達(私は白い人達と彼らがダブるのですが)に
 薦められた(と感じている)3冊の本は。。。
 今でも私の、心の中のバイブル的存在になっていて。。。

 そのうちの一冊の本を、ものすごく久々に読み返して
 いました。。。


 
プレアデス銀河の夜明けプレアデス銀河の夜明け
(2004/08)
バーバラ・ハンド クロウ

商品詳細を見る



 この本に書いてあること。。。
 半分は、理解出来ません(苦笑)
 
 だけど、感覚が。。。重要ですよ~と言っているような気がします。。。

 今まで、何度もチャレンジしながら、いつも途中で挫折していましたが、
 今回は読破できました。。。
 
 それでも。。。まだまだ完全に理解出来ない私ですが。。。
 読むたびに。。。今まで解らなかった事が解ってきているのは、
 感じたりします。。。

 この本の翻訳者の方のあとがきから。。。

 
 この本を読むのは、まさに万華鏡をのぞきこむような
 体験になるでしょう。色とりどりのイメージがめまぐるしく
 交錯し、光と影が妖しく移ろって二度と同じ姿はとらず、
 いったい何を見たのかと問われても答えられない。
 
 ただ、自分のなかに言葉を超えたインパクトが残るばかり。。。

 翻訳作業でいやというほど読みこんだ私でさえ、筋道立てて
 要約するのは難しい本でした。。。

 説明したくても、頭のなかにさまざまな断片が統合されずに
 浮かんでいる感じで、『宇宙と人類の真実について、いろんな
 存在がいろんな話をする』などと、おそろしく漠然とした
 表現しかでてこないのです。



 まさに。。。
 まさに、そんな感じの本です。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。