スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の気持ち

 08,2008 00:02
 お仕事が終わって帰ろうとしたら、事務所の電話が鳴った。。。
 出てみると、アルバイトの女の子から。。。

 「あ。。。ママ?店長いる??」・・・って。。。

 その子は高校3年生なのだけど、私とは仲良しで、お店では
 いちお、親子ということになってる。。。(笑)

 その子の声がなんとなく元気なさそうだったので、
 どうした??大丈夫??って聞いてみると、彼女は話し始めました。。。

 定時制に通っている彼女は。。。
 今どきの若い子だし、授業をさぼりまくったりしていたから、
 今、留年瀬戸際なのだそう。。。
 課題を山ほど提出しないと、卒業出来ない~~~って、年末から
 大騒ぎしていたけど。。。
 それをお母さん(本物の)に話したら、どうやら親子喧嘩に
 なっちゃったそうで。。。

 「あんたは遊びすぎ。
  留年したら、今までの定期代と学費を全部返しなさい!!」

 ・・・って言われたんだって。。。

 それでその子は、学校もやめてやる~~、学費も絶対に返してやる!!
 家出もする!!!って、半泣き状態で。。。 

 親の立場としたら。。。
 そういう時は、そう言うしかないんだと思うよ。。。
 でも。。。最後の最後は。。。お母さんは絶対絶対味方になってくれると
 思うよ。。。

 と言ってみたのだけど。。。

 でも、彼女の家はちょっと複雑で。。。
 今は新しい若いパパと、彼女にとってはお父さんが違う、小さな妹がいて。。。
 彼女は。。。

 「だけど、今は新しい子がいるじゃん。。。
  だから、私のことなんて。。。」

 ・・・と、そう言ってた。。。


 もしも私が。。。
 新しい旦那さんと結婚して、そしてまた、子供を持ったとしても。。。
 今の子供達に対して、愛情が薄くなることなんて。。。
 絶対ないだろうと。。。そう思う。。。

 彼女のお母さんだって、きっとそうなのだろうなぁ。。。と
 そう思うのだけど。。。

 だけど、その子は。。。

 「そういうものなんだよ。。。」

 ・・・って。。。

 彼女にとっては。。。
 そういう風に映ってしまうのも、解るし。。。
 彼女の世界の中では。。。それが真実なのかもしれない。。。

 だから私は。。。

 「そうなの。。。?」

 ・・・とだけ、答えた。。。

 
 普段の彼女の話からは、彼女のお母さんがその子に愛情を
 持っていないなんて、とても思えないんだけどなぁ。。。

 でも。。。
 私がああだこうだと言ったところできっと。。。
 「あなたに、家の内情なんて解らないでしょ。。。」
 ・・・となってしまいそうだったから。。。
 

 彼女は、学校もやめて毎日仕事に入りたいから、店長に言おうと
 思って。。。と、やけになって電話をしてきたみたいだから。。。
 今日、店長がいなかったのは、よかった。。。

 話をしているうちに、少し落ち着いてきたみたいで。。。

 「ママ~、今度一緒に入った時、話聞いてね。。。」

 ・・・と言って、彼女は電話を切った。。。

 
 なんだか。。。

 今度会った時。。。私は彼女に。。。
 どう言ってあげればいいのだろう。。。とか、いろいろ考えて
 しまいます。。。

 この出来事が、彼女の今後にどういう影響を残すのかな。。。
 とか。。。
 出来ればこれをバネにして、前に進んでいけるように。。。
 私は彼女に。。。
 どういう対応をしてあげることが一番いいのかなぁ。。。とか。。。

 自分が。。。
 その子と同じ年くらいだった頃。。。
 どんなことを考え、感じていたんだっけな。。。

 でも。。。
 私が心配するほど、実は深刻にはなっていなくて、
 次に会った時。。。
 その心配をよそに、案外ケロッとしていてくれたらいいのだけど。。。
 なんて思ったりもする。。。

 なんだか。。。
 ホントにあのお店は。。。
 いろんなものを見せてくれるところです。。。

Comment - 1

2013.12.29
Sun
00:13

Lyrica #NrynFG3w

URL

こんばんは^^

その子の気持ちわかるなぁ・・・。
そしてそんな時は大切なことが見えなくなって
しまうのだということも。
周りから見ているとちゃんとわかるんだけどね。

だけど、そのわかっていることをいくら伝えようとしても
今は彼女の心には届かないでしょうね^^;
私もそうだったもの。
返って「そんなことは絶対にない!」という気持ちに
させてしまいかねないです。

彼女の心を受け止めてあげてください^^
同意も否定もせず、心を抱きしめてあげてください。
きっとそれが今の彼女にとって一番かな。
今の心から抜け出すのは彼女自身。

だけど、心の支えになってくれる人が傍にいれば
そこへ向けて彼女自身が自分の足で歩いていけるように
きっとなることができると思います^^
2008-01-04 23:40 あおさんからいただいたコメント

編集 | 返信 | 

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。