スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリア戦記

 15,2008 19:19
 先日、あるメルマガでこんなお話を読みました。。。

 気になったところを、少し抜粋してみますが。。。

 
 そもそも、地球環境が危ない!と言われ出したのは いつごろからだったでしょうか?

 アマゾンの森林が破壊されているとか、海洋汚染がすすんでいるとか、
 もうかなり前から言われていたように思いますが、
 頻繁にマスコミが取り上げるようになったのは、ここ数年。

 特に ゴア元米国副大統領とそのチームが、
 地球環境の破壊の現状を写真により、人々に知らせた頃からではないでしょうか。

 ところで皆さんは レイチェル・カーソンと言う人をご存知ですか?

 この人は、1962年に「沈黙の春」と言う本の著者で、化学物質による
 環境汚染の重大性について、最初に警告を発した女性です。

 当時、この本「沈黙の春」は、米国の雑誌「ニューヨーカー」に抜粋が掲載されるや
 賛否両論の議論が沸騰し、単行本が出た時は、その日のうちに一万部が
 売れたそうです。

 そしてこの本の反響の大きさで米国は、当時行っていた「化学薬品による
 有害生物絶滅計画」を中止にしたとのこと。

 この本のアメリカでの発行部数は150万部を超え、20数カ国語に訳されている
 本ですが、出版から40年たった今でも、地球はますます危機に瀕しているのですね。



 いつだったかな。。。ついこの前なのだけれど。。。
 
 その時、ケルトとかドルイドのことをいろいろ調べていて、それで
 読みたいなぁ。。。と思っていた本があったのです。。。

 それが。。。
 ある日、本屋さんに行ったら、新しい翻訳本がドーンと山積みになっていてね。。。
 もちろん。。。即購入してしまったのですが。。。


 
<新訳>ガリア戦記<新訳>ガリア戦記
(2008/02/14)
ユリウス・カエサル

商品詳細を見る



 言わずと知れた。。。
 あのカエサルの、有名なお話。。。

 ドルイドのことが知りたくて読んだこの本でしたが。。。
 なんだか。。。
 読んでいたら、少し悲しくなってきました。。。


 あの頃と今と。。。
 もしかしたら、何も変わっていないのではないか。。。


 ふとね。。。
 そんな風に思ったのでした。。。


 そして、その頃、今度カラオケで歌いたいなぁ。。。と
 思っていた歌があったのだけど。。。
 好きな真綾ちゃんのこの歌。。。

 カエサルの本を読んだあとにこの曲を聴いたら。。。
 なんだか。。。いろんな想いが頭を巡ってしまったのでした。。。


 
  坂本真綾 『さいごの果実』

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。