スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親心

 29,2006 16:19
 今日、ハッ!としたことがありました。

 先日からしつこく「荒くれ者マスター」について書いていましたが、
 私のモヤモヤの原因のひとつは、マスターが魂が消えてしまいそうになるほど、
 弟子を怯えさせるというその「やり方」についてだったのですが。。。

 
 娘と一緒に電車に乗る時でした。扉が開いて中の人が全員降りるまでは、
 邪魔にならないように脇によけていなさいね。。といつもいつも
 言っているのですが、うちの娘はちょっとボーッとしたところがあって、
 よく真ん中に立って降りる人の邪魔になってしまうことがあります。

 今日も何度も注意したにもかかわらず、次の乗換でまた同じ事を
 繰り返しているので、私もプチッ!!(苦笑)


 「いいかげんにしなさい!!他の人の迷惑になるって言ってるのが
  どうしてわからないの!!本当にもうあなたって子はいつも
  ボーッとしてるんだから!!」

 
 人を傷つけたくないと思っていたはずなのに。。
 私も思いっきりやってるなぁ。。なんて思ってしまいました。
 
 しかも最愛の娘に対して。。

 
 私の怒りように(苦笑)怯えた娘はそれ以来、きっちり脇によける
 ようになりました。

 その時、なるほどぉ。。と思ってしまったのです。
 荒くれ者マスターの気持ちが少し解かりました(笑)
 ウィルバーが荒くれ者マスターについた方が覚醒が早いというのも、なんとなく。。

 
 そして以前、ウイングメーカーの掲示板で自分が書いたことを思い出しました。


 「WMは。。私達にとって『親』のような存在かもしれません。

  子供である私達は、WMからのヒントやきっかけを頼りに、自分なりに
  あちらこちらを探索しています。ある時はとんでもない方へ行ってしまったり、
  ある時は諦めそうになったり。。

  WMからしてみたら、きっとハラハラドキドキの連続かもしれませんが、
  いつか必ず、私達が自分達の力でWMの位置までたどりつく事を信じ、
  そして両手を広げて私達を待っていてくれる。。
  WMには、そんな温かさと安らぎを感じます。

  なので、私達は安心して探求を続けられるのです。。

  この世に、マスターと呼ばれる方はきっとたくさんいて、そしてWMと
  同じようにハラハラドキドキされているかもしれません。でも、どうか
  温かい目で私達の事を見守っていてくださいね。。」

 
 なんだか、自分で書いておいて見失いそうになっていました。。

 
 子育ては。。現場の人にしか解からないことがいろいろあります。。

 例えば自分も同じようなことをしていながら、子供をキツクしかっている親、
 放置している親を見ると、そのダメだと思う部分だけが強調されて
 こちらに映ってしまったりします。

 そして、そういう場面を外から見ているほうは気分が悪くなったりしますが。。
 でも、どんな時でもやっぱり親は子供の事を愛しているのだと思うのです。。
 そう信じたいです。。

 
 荒くれ者マスターについて理解出来ないと思っていましたが、自分も同じなのだ
 ということに今日気づきました。…といっても、もちろん私がマスターだと
 言ってるわけではないですが(苦笑)

 ずっとモヤモヤしていたものがすっきり解消された感じです。

 
 そして、娘は。。私にキツク注意されたあとは、きちんと直してくれました。。
 本当は優しく言っているうちに直してくれないかなぁ。。というのが
 親の願望ですが(苦笑)

 でも、荒くれ者マスターに対して反発していた私より、よっぽど立派かも。。
 なんて思ってしまいました。

 
 ところで、ここ数日、私の身の回りの流れが急速に変わってきているのを
 感じていましたが、今日またちょっとした急展開があってびっくりしていました。

 それと同時に今までの疑問のひとつが解消されて、なんだか不思議な日でした。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。