スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元の刻印

 13,2008 14:36
 グラハム・ハンコックの本は。。。
 実は今まできちんと読んだことはなくて、前回の「タリズマン」の時も、
 買おうかどうしようかと、いつも書店でパラパラしながら後まわしに
 しているうちに、そのうち忘れてしまっていました。。。

 今回の本も、そんな感じになるかなぁ。。。と思っていたのですが、
 「宗教の起源」という言葉に惹かれてしまい。。。
 購入してしまいました。。。


 
異次元の刻印(上)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源異次元の刻印(上)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源
(2008/09/05)
グラハム・ハンコック

商品詳細を見る



 
異次元の刻印(下)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源異次元の刻印(下)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源
(2008/09/05)
グラハム・ハンコック

商品詳細を見る



 どうも私は。。。
 何に対しても、その内容そのものよりも、それの「起源」とか「源泉」、
 そしてその歴史などの方に、興味が向いてしまうようです。。。

 今ある宗教とか、学問とか。。。

 それは、どうやって始まったのだろう。。。
 どういう経路を辿って今に至っているのだろう。。。

 ・・・みたいに。。。


 今、上巻を読み終えたところなのですが。。。
 読んでいるうちに、なぜか感じてきた事は。。。

 「ウイングメーカーって。。。やっぱりすごいなぁ。。。」

 ということでした。

 なんだか、あの中にもうすでに、全てがギュギュッと詰め込まれていた
 ような気もして、今更ながら、あれを創った人々は、何者だったんだろう。。。
 なんて気がフツフツと。。。

 ヒルデガルトも。。。
 その知識の幅はものすごくて、とてもひとりの修道女が全てを成していたとは
 思えない。。。
 だから、「ヒルデガルト」という名前の背後には、それぞれの専門家が
 何人かいたのではないだろうか。。。なんて言われていたりもするんだそうです。。。

 当時は、女性がなかなかその力を発揮できない時代でしたから、
 そういった知識を持つ女性達が、何人か集まり、みんなで「ヒルデガルト」という
 名前で、情報をシェアしていたのではないかと。。。

 このお話を先生から伺った時、私の中では少し、ウイングメーカーの物語と
 重なったりしていました。。。



 今回のこの本の中には、大好きな妖精のお話も出てきてね。。。
 でも、ハンコックのこの考察は、自分の中で今ひとつあやふやで、
 解りそうで解らない感じのもどかしさに対して、ひとつの答えを提示して
 くれたような気もして、妙にスッキリした気分になったし、最近少し、
 頑固になりつつあった私の中に、爽やかな風穴を開けてくれたような
 気もしないでもなく。。。
 あえて見ないようにしていた分野に、再び目を向けさせてくれる
 キッカケにもなったような。。。

 そっか。。。
 私が求めていたものは、こういうことだったんだよなぁ。。。と、
 忘れかけていたもの。。。
 私がこの世界を探求し始めた動機を、思い出させてくれました。。。


 私は。。。「私」の創った世界のことを知りたかったんだ。。。と。。。


 そして。。。
 今の気持ちをひと言で言うと。。。


 温故知新。。。


 そんな感じです。。。


 ・・・この人は、一体何を言っているのだろう????と。。。
 きっと意味不明ですね(苦笑)


 ~アマゾンレヴューより~

 類人猿の眠りから我々の祖先が突如目覚めたのはなぜか?

 ペジュメルル、ショーベ、ラスコーなどの洞窟に描かれた非現実的存在。
 すなわち宗教あるいは文明の誕生の痕跡である。

 500万年もの人類進化の過程で、約4万年前突然、人類は前例のない
 驚異的な進化へと足を踏み出す。

 太古の洞窟壁画、中世ヨーロッパの妖精伝説、現代北米のUFO・エイリアン
 遭遇報告に共通した数々のイメージ。シャーマニズムと薬物摂取による
 変性意識(トランス)状態における不思議なビジョン、人類のDNAに
 刷り込まれた情報。深まる謎。

 ハンコックは、ユング、クリックといった著名学者の学術論文、世界各地に
 残る民俗資料など、膨大な文献の分析、入念な実地調査、また自らの
 薬物摂取による実験を通して、人類史における超自然領域(異次元)の
 介入の可能性に辿り着く。自然科学に担保された我々の世界観を足元から
 崩壊させる新たな考察!!

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。