スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚炎から思うこと

 16,2008 18:16
 今、息子のアトピーが、久々にちょっとひどいのです。。。

 以前は、足によく出たのですが、今は手の指の間に出てしまっていて、
 それだと、外からも目立つので、息子もちょっと気にしているよう。。。

 それよりも、すごくかゆそうで、それをかいてしまうと今度は痛い。。。
 そういうのが。。。本当にかわいそうです。。。

 小さい頃から、皮膚科でお薬をもらうことは度々ありましたが。。。
 正直言って私は、お医者さんの薬は、全く信用してないです(苦笑)

 ステロイドの薬を塗れば、あっという間によくなるけれど、でも、それも
 ほんの一時。。。
 薬をやめてしまうと、必ず再発するのだもの。。。

 
 今回も、ハーブを使って中から外からケアしていましたが、でもね、
 ハーブというものは、即効性に欠ける部分もあって。。。
 根気よく続けるのには、結構、忍耐がいるのですよね。。。
 しかも、予防にはとても適していると思うのですが、発症してしまって
 からだと、目に見える部分では、やはり、西洋医学の薬のほうが
 救世主に見えてしまうような気になってしまいますし。。。

 だから息子が、「やっぱり皮膚科に行きたい。。。」・・・というのなら、
 私は反対は出来ず。。。
 辛いのは本人だし。。。
 ・・・と、今回もお薬を頂いたけれど、やっぱりいつもと同じ。。。
 回復して、再発。。。


 なんかね。。。
 今までの経験からすると、息子の場合。。。なのですが。。。
 時期がくると、何もしなくても治ってしまうんですよ。。。

 あんなにいろいろ手を尽くしても全然治らなかったのに、何で??って
 くらい綺麗になっちゃう。。。

 ただ。。。
 それが何で治るのか。。。いろいろ検証してみたりしたけど。。。
 その本当の理由が今でもまだ、ハッキリ解りません。。。
 でも。。。
 小さい頃からそういうのを見ていると。。。
 やっぱり、目に見えない部分の何かに関係しているのだろうなぁ。。。なんて。。。
 そんな気がするのは確かです。。。

 それは。。。
 息子だけの問題ではなくて、私も含めた家族全員の問題でも
 あるよなぁ。。。きっと。。。ってね。。。


 以前、私自身のアレルギーの症状が出ていた時に、ハーブの先生に
 いろいろと聞いてみたら、ホメオパシーの考え方のひとつに
 内臓を守るために、外に出てくる。。。
 というものがある。。。と教えていただいた事がありました。
 なので、ホメオパシーだと外側の症状はそんなに気にすることはない。。。
 と言われていたりするのよ。。。と。。。

 なんとなくなるほどぉ。。。と思いますね。。。
 でも、だったら、何で外に症状が出てまでして内臓を守るような状況に、
 今、息子の身体はなっているんだろう?

 それについて、いろいろと思い巡らしてしまいます。。。
 この状況が意味するものは、何だろう。。。と。。。


 今日、たまたま読んだメルマガに、ホメオパシーのお話が載っていました。。。
 それを書いた方が、この本を薦めていらっしゃいました。。。


 
予防接種トンデモ論―病原体はありがたい!子どものかかる病気はありがたい! (由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 1) (由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 1)予防接種トンデモ論―病原体はありがたい!子どものかかる病気はありがたい! (由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 1) (由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 1)
(2008/07/30)
由井 寅子

商品詳細を見る



 波動とか。。。
 そういうものを信じている私は、この本、一見の価値ありかも。。。
 なんて思ってしまったのですよね。。。

 でも。。。
 アマゾンで、この本に寄せられたレビューを読んでみたら。。。。。。。。。


 なんだか、ズ~~~ン。。。となってしまった(苦笑)
 やっぱり。。。今はまだ、普通の病院に行くと、だいたいがこんな感じですね。。。


 なんだか解らないけど。。。
 ハーブとかホメオパシーなどの自然療法とか。。。波動療法とか。。。
 そういったお話を聞くと、ワクワクする自分がいるのです。。。

 治療でも何でも。。。
 やっぱりそのワクワク感を指針に、進んでいきたいなぁ。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。