スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知るものは語らず

 24,2006 23:33
 よく「知るものは語らず」って言いますが。。
 あの言葉、みなさんはどう受けとめていらっしゃいますか??

 知っているのだったら、もったいぶらずに教えて~(笑)とか、
 知ったならば全体のためにも語るべきだ。。なんて思ったりも
 するかもしれませんが(苦笑)

 もしかしたら。。知れば知るほどその奥深さに。。
 言葉にすることの無謀さを知るのかもしれません。。

 
 言葉には、それ自体にパワーがあるような気がしています。。

 そこに話し手と受け手の余計なエネルギーが重なって、
 複雑に変化させてしまうのかもしれません。

 
 今、私が書いていることもきっと。。

 
 もともと誰かを説得しようとすること。。これは無意味だよなぁ。。と感じます。

 それでも、ついおせっかいをやきたくなってしまうこと。
 人は、何かを知ったとき、それを誰かに伝えたくなる。。
 それは人間のサガなんでしょうか。。

 
 聖者の言葉はシンプルです。。

 
 シンプルだけれど、知っている人にはそれだけで。。。
 もうこれ以上ないくらい胸に響いてきます。そこに、よけいなエネルギーは
 ないのかもしれませんね。

 
 でも。。知るためには経験が必要で。。

 経験するためにはもしかすると。。危険を承知で、言葉でわざと難しく
 しなくてはいけない時もあるのかもしれません。

 そこでその人が迷ってしまうかもしれないことを覚悟で。。。


 一生懸命修行して、到達しようとする人達。。素晴らしいですよね。

 でも、スピリチュアルのことなんて全然興味がなくて、ただ普通に
 日々暮らしている大勢の人達の、何気ない一言から学べることもたくさんあります。。

 かえってそこには、よけいなエネルギーがない分ストレートに
 伝わってくるかもしれません。

 
 それを受け取るか、受け取らないかは、自分次第ですね。きっと。。。

 コツは。。全てを受け入れる姿勢を、いつも保つ努力かな(笑)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。