スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檻の中、夢の中。。。

 17,2009 23:16
 チベットでは、死者の枕元で49日間、ラマが死者の書を
 読み聞かせると聞いたことがあって。。。

 それって、実は逆効果なのでは?

 ・・・と、ずっとそう思っていたのだけど、先日、やっと死者の書の
 概要を読んでみたところ、なるほど。。。と思った。。。


 死者の書では、ハッキリとそれは「幻想」だと言い切っている。


 最初。。。
 死んだら誰でも、すぐに「あれ」に戻るのだとばかり思っていた。

 だから、生まれかわりなんてあり得ない。。。と思っていた。

 それなのに、自分に過去生っぽい記憶があるのが、不思議だった。


 ある日、そうじゃない。。。
 そんな簡単には戻れないよ。。。と、聞かされ。。。
 死後の世界のことや、輪廻やカルマの法則のことを知れば知るほど。。。
 よけい解らなくなった。。。

 あの世なんてありえないのに、なんであるの??・・・と。。。


 私はもう少しで。。。
 牢獄に囚われるところだった。。。

 この世では大丈夫でも、あの世でね。。。
 

 けど、もう大丈夫。。。


 死者の書を読んで、確信を持てたの。。。


 死後の世界と言ったって。。。
 夢の中で死んで夢の中で生まれかわるだけのことだった。


 死んだからと言って、目覚めるわけではない。。。
 生きているうちに、一度でも目覚めた経験がなければ、
 死んでも。。。目覚めることは難しい。。。


 解脱したいのならば確かに。。。
 この世の正体を。。。
 生きているうちに、心底実感しておく必要はあるのかもね。。。


 それでも私は。。。
 ずっと夢を見続けていたとしても、
 それは、悪いことだとは思わない。

 
 どんな宗教でも、教えでもそうなんだけど。。。
 夢の世界で遊ぶことを、罪悪のように感じさせるところが
 私は。。。なんだかなぁ。。。と思う。


 目覚めなさい。


 それは。。。
 「本性」を知らずに生きれば、この世が苦しみになってしまうと
 知った本物の覚者達が、楽しく夢を体験出来るようにと
 言った言葉だと思う。


 それを、後世の人達が誤解したようにしか、私には思えない。

 体験しなければ知りえないものを、概念だけで理解しようとすれば、
 そこにはどうしても誤解が生じるもの。。。


 けれど。。。目覚めないことが、悪ではない。
 目覚めとは、一瞬のキッカケで、それさえ起こってしまえば、
 あとは夢見を楽しむだけ。。。


 チャンネルを変えたら。。。
 そこには砂嵐しかないのだから。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。