スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石のような。。。

 08,2009 17:20
 この流れが不思議すぎて。。。
 もう、なんとも言えない。。。

 言葉にしたら、本当になんて事なく聞こえてしまうのは
 解っているけど、私の中ではもう。。。


 そんな流れの中。。。
 今日、「仏舎利展」に行く機会に恵まれました。。。


 ちょうど1週間前(くらいだったかな?)。。。
 あるマイミクさんの日記で、ブッダやシャーリープトラ、アーナンダ達。。。
 そういった方々の仏舎利が、本邦初公開、日本に来る。。。のような
 お話を拝見し。。。

 でも、その時私は、それは京都や奈良あたりでやるものだと
 勘違いしてしまって、ほとんど見られないものだと思っていたの
 ですが、実は、新宿でやる。。。ということが、つい先日解り。。。

 なんだか。。。これは、どうしても行かなければ。。。という
 想いがあって、今日、行ってきました。。。


 私は。。。
 お釈迦様のことを、本物の覚者だと思っています。。。
 けれど、熱心な仏教徒。。。というわけではなく。。。 

 それなのに。。。
 こんな貴重な機会に遭遇していいものなのだろうか。。。と。。。


 先日の記事で書いた「般若心経絵本」は。。。
 読むと最後はいつも必ず、涙が止まらなくなる。。。
 そこに登場するシャーリープトラ。。。

 そして、アーナンダと言ったら、大パリニッバーナ経の中の
 お釈迦様の、あの言葉。。。


  アーナンダよ
  王舎城は楽しい
  鷲の峰という山は楽しい
  マンゴー樹園は楽しい

  アーナンダよ
  樹々は美しい
  この世は美しい
  人の命は甘美である

  アーナンダよ
  今でも、また私の死後でも、この世で自らを島とし、
  自らをたよりとして、他人をたよりとせず法を島とし、
  法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ



 私は本当に。。。熱心な仏教徒ではないです。。。
 仏教のことは、何も知りません。。。

 それなのに。。。
 この言葉を聞くと、涙が止まらなくなります。。。


 そして。。。
 お釈迦様の仏舎利は。。。
 宝石のように美しかった。。。


 入室してすぐのところにある壇の前で、「五体投地」をする
 場所がありました。。。

 五体投地。。。

 今年に入ってからずっと、チベットからの風をうけていて。。。
 その流れで、久々に観た「セブン・イヤーズ・イン・チベット」。。。
 そこで見たばかりの「五体投地」を。。。
 まさか自分がやる機会に恵まれるとは、あの時は思ってもみませんでした。。。

 心の中で、ひとつに繋がる糸を感じながら、感動していました。。。

 普通に拝むだけでもいいのですよ。。。と、案内の方がおっしゃり。。。
 正式なやり方が解らなかったことと、やはり人目が少し気に
 なってしまったことで、私は。。。結局五体投地はやらなかったのだけど。。。

 少し後悔。。。(苦笑)

 お願いすると、そこにいるチベット僧の方から加持を受けさせて
 いただくことが出来るのですが、私もやっていただきました。。。
 ひざまづいて、頭にお釈迦様の仏舎利を乗せていただき、マントラを
 唱えていただきました。。。

 その時、頭全体。。。顔全体が、どうしようもなく熱くなってきて。。。
 なんとも言えない気持ちになりました。。。
 

 インドでの「マイトレーヤプロジェクト」。。。
 そこで大きな弥勒菩薩が建立されるそうなのですが、完成したら
 これらの仏舎利は、弥勒菩薩の胎内に奉納され、封印されるそうです。。。


 これは実は。。。
 とてもとても大きな意味があることだと。。。
 私は。。。感じます。。。


 今年に入ってから送られてくる強力なエネルギー。。。
 そして今の私に起こっているこの、一連の流れ。。。


 この流れの中で私は。。。
 大切な大切なものを。。。
 もしかしたら得られるかもしれません。。。


 そんな期待感があります。。。


 仏舎利展は、12日の水曜日まで、新宿文化センターでやってます。。。
 とても貴重な機会だと思います。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。