スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーナンダとパティカ

 25,2009 18:33
 こんなお話があります。。。


 出家してからずっと、お釈迦様のお世話をしていた
 アーナンダ。。。

 ある日アーナンダは、パティカという娘に井戸の水を下さい。。。と
 頼みました。。。
 けれど、パティカは言いました。。。

 「お坊様、私は身分が低いのであなた様にお水を差し上げる事が
  出来ません。。。
  あなた様が穢れてしまいますから。。。」

 ・・・と。。。
 するとアーナンダは、

 「私はあなたの身分を尋ねたのではなく、水を所望したのだよ。」

 と答え、そしてパティカは、喜びに満たされ、アーナンダにお水を
 差し出したのでした。。。


 アーナンダがお釈迦様の弟子だと知ったパティカは、お釈迦様に
 頼みに行きました。。。

 「どうか、私をアーナンダ様と同じところに住まわせてください。。。
  彼の姿を見て、彼のお世話が出来るように。。。
  私は、彼が好きです。」

 そんなパティカに、お釈迦様は、こう答えました。。。

 「パティカ、今あなたの心は愛に満ちている。。。
  しかし自分の感情は理解していない。
  あなたが好きなのは、アーナンダではなく、彼の優しい心だ。
  彼があなたに優しくしたように、あなたも他の人に優しく
  振舞いなさい。」


 美しい織物を。。。
 織っていきたいですね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。