スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトルの成分

 03,2009 23:41
 オーラソーマのボトルが到着しました。
 光に透かして見ると、とても綺麗です。。。

 ただね。。。
 一緒についてきた成分表を見て、ちょっとだけテンションが
 変わってきた私です。。。

 若い頃は、それこそ海外有名ブランドの口紅とか、平気で使ったりも
 していましたが、ある時期から、肌が超敏感肌になってしまって。。。(涙)
 それ以来、ついつい成分表とにらめっこするようになってしまいました。。。

 「変性アルコール」

 ボトルには、これが入っているようです。。。
 これは、様々な化粧品に含まれているものではあるのですが、
 私は、このアルコールにも反応してしまうのですよね。。。(涙)
 その他に、着色料も入っているんだ。。。と、ちょっとショック。。。

 それはでも。。。
 考えてみれば、仕方ないのですよね。。。
 あれほど美しい色を出すのは、天然のものだけでは難しいことだと
 思います。。。

 そして色は。。。
 エネルギーだと思うし、オーラソーマ的な視点で見たら、ここでは
 何が一番大切なのか。。。というのは、解るし。。。


 けれど、自分の肌の弱さゆえ。。。
 この際だから、いろいろと調べてみました。。。


  *色素

  *着色料

  *合成着色料

  *食用色素の歴史

  *着色料1

  *着色料2

 
 私のボトルに含まれている合成着色料は、食品添加物に
 使えるものではなく、化粧品に使えるものの分類に入るようです。。。
 ただ。。。
 いろいろ調べていたら、かなりテンション下がりました。。。(涙)

 でも。。。
 ボトルの色はとっても綺麗で素敵です。。。
 そして、オーラソーマの哲学も、とても素晴らしいと思います。。。


 このボトルは。。。
 本によると、ハートチャクラとクラウンチャクラに対応しているようです。。。
 でも、私の場合、身体に直接塗るのは無理かもしれないので、
 エネルギーのマッサージにしてみようかなぁ。。。とか考えています。。。

 以前、フラワーエッセンスを使うエネルギーのセルフマッサージ法を
 習いましたが、あれが。。。結構効くのですよね。。。


 ・・・なんて言いつつも。。。
 いろいろ試行錯誤するのが、結構楽しかったりするのですけど(笑)

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。