スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りリップグロス

 30,2009 17:27
 リップグロスを作りました^^


 200903301748185d2.jpg


 材料は。。。

  ・キャスターオイル 大さじ3
  ・キャンデリラワックス 小さじ1/4
  ・ビタミンEトコフェロールオイル 1/2


 まず、これでリッブグロスのベースを作るのですが、作り方は
 とっても簡単です。。。
 全ての材料を湯せんにかけて溶かし、混ぜるだけ。。。
 電子レンジを使用する場合は、10秒毎くらいに様子をみた
 ほうがいいようです。。。
      
 キャンデリラワックスの融点が高めなので、ミツロウよりは
 溶けるのに時間がかかりました。
 キャスターオイル(ひまし油)を大さじ3入れるところを
 キャスターオイル大さじ2、オリーブスクワラン大さじ1に
 変えてみてもいいそうですが、今回は、あまりいろいろ
 入れたくなかったので、キャスターオイルだけにしてみました。。。

 着色に使ったのも、ハイビスカスとローズ、サフラワー(紅花)の
 ハーブパウダーのみなので、見た目は随分と濃く見えますが、
 唇に乗せた時の発色はかなり薄いです。。。

 本当はマイカや酸化鉄を使った方が発色はいいのですが、
 私の場合、怖いので、最初はハーブパウダーでやってみました。。。

 分量は、私は適当だったのですが。。。^^;
 しっかり測る場合は、出来上がりのリップグロスベース大さじ1に
 対して、パウダーは、0.15ml計量スプーンで2ぐらいだそうです。
 
 グロスベースがまだ温かいうちに加えて混ぜたら、そのまま
 容器に移して冷ますと、出来上がりです^^
 今回は写真の容器に5個分くらい作れました。。。


 私は数年前から市販の口紅は全く塗れない体質になって
 しまっていて、ちょっとでもダメだとあっという間に腫れてしまうので、
 いろいろとおそるおそるなのですが、今回作ったグロスが大丈夫だったら、
 そのうちマイカとかでも、試してみたいです。。。
 いろんな色も作ってみたいですね^^


 肌が弱くなっていろいろ大変だったこともありましたが、
 今になってみると、逆によかったな。。。と思います。。。
 こうして、手作りで化粧品を作り始めると、市販のものは、
 入っている成分とかいろいろ怖くて、使えなくなってきます。。。

 特に口紅などは、食事と一緒に食べてしまうものですからね。。。
 ハーブパウダーだったら、食べてしまっても全く大丈夫ですし^^

 ただ、グロスベースに混ぜる前に、しっかりすり鉢ですっておかないと
 少しザラザラ感が残ってしまうので、そこは気をつけたほうが
 いいかもです。。。


 キャスターオイルはとても保湿力の高いオイルですし、一緒に
 入れたビタミンEトコフェロールオイルも、天然のビタミンEを含み
 おまけに酸化防止効果もある、優れもののオイルです。。。


 材料のオイルから自分で選んだり出来る。。。
 そういうのって、とっても楽しいですね


 余談ですが。。。
 上の写真のグロスの下敷きになっている本は、私が学生の時に
 読んでいたらしき本です(笑)

 この前、家捜しした時に子供達が発見しました。。。

 昔こんな本を読んでいたこと。。。
 すっかり忘れてしまっていたのですけれど。。。(笑)
 懐かしかったので記念に一緒に。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。