スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルデガルトの自然学

 02,2009 17:40
 ヒルデガルトを知ったのはもう何年も前でしたが、その頃の私は
 彼女の怪しい部分しか知りませんでした。。。
 

 ヒルデガルト・フォン・ビンゲン


 怪しい。。。と言っても、私にとっては全く怪しくはなかったですが。。。(笑)

 逆に、とても、興味を惹かれる女性でした。。。
 興味をひかれながらもその時は、それ以上彼女のことを知ろうという
 気持ちは起きなかったのですが、その数年後、ハーブの勉強を
 している時に、彼女と再会することになり。。。
 なんだかその時、ご縁のようなものを感じたのですよね。。。


 ヒルデガルトは、中世ヨーロッパの修道女で。。。
 そして、今で言うところのチャネリングが出来た人。。。


 以前はそういうイメージで捉えていたので、私の中で彼女は、
 「スピリチュアル」というカテゴリーに入っていた人だったのですが、
 「ハーブ」という世界でも彼女に出逢えたことが、なんだか
 びっくりと同時に、とても嬉しかったのを覚えています。。。



 お香に興味を持ち始めたときに手にして、それ以来、大のお気に入りに
 なっている本があります。。。


 
癒しのお香―高貴な樹脂・ハーブ・スパイスを楽しむインセンスガイド癒しのお香―高貴な樹脂・ハーブ・スパイスを楽しむインセンスガイド
(2004/04)
カーリン ブランドル

商品詳細を見る



 この本を出された先生が、なんと家のご近所で「ヒルデガルトの自然学」と
 いう講座を開かれているのを知り。。。

 もう。。。
 私はここでも勝手にご縁を感じ(笑)
 即行でその講座に申し込んでしまったわけですが。。。

 今振り返ってみると、やっぱり。。。
 お導き。。。というか、流れを感じますね。。。


 ヒルデガルトは、ウイングメーカーとどこかかぶるのです。。。
 これも、私が勝手に感じていることだけど。。。


 なんだか。。。同じ匂いを感じるのです。。。


 昨日先生とお話していて、ヒルデガルトは、日本での平安時代
 くらいの人だと伺って。。。
 言われてみれば、そうなんだ。。。と、改めてびっくりしてしまいました。。。

 今少しだけ、彼女の教義的なお話が書かれた本を読んでいるのですが。。。
 まだ最初しか読んでいないので、今の時点での感想ですが、
 教義は。。。やはり時代の違いを感じてしまう部分も多いです。。。
 彼女の生きた時代背景を考えないと、的外れに感じてしまう
 ところもあるような気がしました。。。

 そんなことを思いながら、では、なぜ私はこんなにヒルデガルトに
 惹かれるのだろうなぁ。。。なんて考えていたのですが、
 もしかすると私は、彼女の生き方に惹かれているのかもしれません。。。


 12世紀頃の中世ヨーロッパ。。。
 父権的なキリスト教が猛威を振るっていた時代。。。
 その時代に、女性であれだけのことが出来たなんて、素晴らしい。。。
 ・・・と思ってしまいます。。。

 時代が違えば、魔女狩りの対象となってしまっていたかもしれないのに、
 彼女は、教皇や皇帝による保護までとりつけることができ。。。

 これは、考えてみると奇跡だと思うし。。。
 その奇跡の裏に、大いなる流れ。。。
 ヒルデガルトの言うところの、「神のご加護」が働いていたのだろうと
 思わざるをえないような。。。

 ここでも、完璧な流れが。。。


 ヒルデガルトのことは、学べば学ぶほど深いです。。。
 とてもひと言では語りきれないものがあります。。。

 そして、「女性性の力」。。。というものを、そこにどうしても感じて
 しまいます。。。


 みずがめ座の時代の幕開け。。。と言われている今、
 こうして彼女が復活しはじめているというこの流れも。。。
 
 なんだか、おもしろいなぁ。。。と思いました。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。