スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去も未来も

 16,2006 23:07
 記憶に関する偶然の一致がここまで続くと、いくら懐疑的な私でも
 「う~~ん。。」と思ってしまいます。

 懐疑的。。と言っても、みなさんのお話を疑っているというのではなく、
 この「自分の思いこみかもしれない。。と思っていたものが、一致してしまう。。
 それも一度やニ度ではない。。」という現象に対してです。

 どこかでそれをそのまま丸ごと受け入れてしまうことに、まだなんとなく
 抵抗を感じている自分がいて、それはどうしてなんだろうなぁ。。と、
 ここのところずっと考えていました。

 
 多分。。「そうか!私達はアトランティス(もしくはレムリア?)にいたんだ~」と
 納得してしまったら、それで終わってしまうような気が、どこかにあるからです。

 
 でも、今までの体験からすると、こうやっていろいろな事が重なる時は
 抵抗しないで流れに任せるのが一番なのです。。

 今までこういったリズムの時にそれを無理矢理否定すると、ものすごい
 大波がやってきて「はい、分かりました~(泣)」と泣かされたこともありました。

 あとは、「気のせい、気のせい」とごまかそうとすると、これでもか!!!
 というくらい次から次へとやってきて、また結局「はい、わかりました~(泣)」
 って事になるんです(苦笑)

 一生懸命やっているのに行き詰まると、はい、どうぞ。。と、またポツッと
 ヒントをくれたりもしますが(笑)

 
 あとは。。一番大切なのは「今」だと思っているからなのです。

 
 不思議な出来事は私にとって、探求のための原動力です。
 この現象が今の私に何を教えようとしているのか。。

 やっぱりここが私にとっては一番重要かもしれません。。

 
 以前も書きましたが、私は「今の意識」が過去も、未来も創り出して
 いるのではないかなぁ。。なんて思うことがあるのです。

 今のこの記憶の偶然の一致も、今、同じような景色や出来事を
 思い出したりする人が増えているのも、もしかすると、最初の一人の
 想像の物語を、多くの人が受信したからでは??とも思うのです。。

 でも、以前も書きましたが、多くの人がそれを自分の、そしてこの地球の記憶
 として心から信じた時、その数が一定の人数に達した時、その想像通りの
 レムリアやアトランティスが「水平時間軸の過去」に、「水平時間軸の今」、
 実際に出現することもあり??なんて考えてしまいました。

 でも、これは垂直時間で考えると、全て今、この瞬間。。なんです。。

 
 もしかすると同じイメージを遺伝子のレベルで共有しあっている私達は、
 みんなで過去や未来の世界を創っているのかもしれません。。

 だから、地に足をしっかりつけて平和な未来を創りたい。。
 なんて思ってしまうんです。。

 ちょっと飛躍しすぎかもしれないけれど。。。


 ・・・とは言いつつも、こういった偶然の一致はおもしろいですし、
 ワクワクしますよね。楽しいです。。

 人間の。。というか今の私達の感覚としては、「記憶」とか
 「なぜか知っている景色」とか。。そんな感じですものね。。

 
 あの塔がある世界は、この地球とは時間も空間も違う場所に、
 今でもあるような気がしています。。

 これは、勝手な思いこみですが、石の遺跡は意識がそこに行くための
 ポータルのような気がしています。。

 レイラインなんて、とっても怪しいです。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。