スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿修羅と獅子狩文錦

 06,2009 22:09
 今朝、「阿修羅」と「獅子狩文錦」。。。
 ・・・と、ふと浮かんで、その流れでいろいろ考えていたことを
 書いておきます。。。

 頭の中の整理です。。。


 ちょっと前のお話ですが、母が東京国立博物館でやっている
 「阿修羅展」に、先生やお仲間の方々と行ってきました。。。

 だいぶ前から母が話していたので、阿修羅展があることは
 知っていたのですが、なんでかな?
 私はあまり行く気が起きませんでした。。。

 母によると、いつものように人がものすごく多かったそうですし、
 
 「なんだか、阿修羅像。。。東京に出稼ぎにきてるらしいわよ。。。」
 
 なんて、聞いてしまったので^^;
 よけいに行く気がしなくなったような気もしますが。。。(苦笑)


 獅子狩文錦。。。
 ・・・というのは、法隆寺の夢殿に納められている国宝の布のこと
 なのですが、中学校の時の国語の教科書にそのことが載っていて、
 私はあの時、ものすごくワクワクしてそのお話を聞いていたのを
 覚えています。。。


 獅子狩文錦


 確か。。。
 それは聖徳太子が中国から貰った布だったと思うのですが、
 でも復元してその布をよく調べてみると、それは実はペルシアの
 布だったことが解り。。。
 そこからシルクロードの物語に発展し。。。

 ・・・のような。。。
 うろ覚えですが、そんな内容のドキュメンタリー番組のお話が教科書に
 載っていました。。。


 阿修羅像の写真は、昔から家にあったので子供の頃から時々
 目に入ることはありましたが、興味がない時は、見ても何も
 感じないものですね。。。

 スピリチュアルの世界に興味を持つようになって、いろいろなことに
 関心が出てきて。。。
 そして、そんな目でこの阿修羅像をよくよく見てみた時。。。
 私はいろんなことを想像して、なんとも言えない気持ちになったものでした。。。


 阿修羅像がはいているパンツ?の柄がね。。。
 あの時の私には、獅子狩文錦に似ているように見えたのです。。。


 200905061143383ee.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。