スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法を解く鍵

 14,2009 15:14
 アーサー王に出てくるサー・ガウェイン。。。
 いろいろあって、世にも醜い女性と結婚しなければいけなくなりました。。。

 けれど、この女性には魔法がかけられていて本当は、この世のものとは
 思えないくらいの絶世の美女。。。

 ガウェインが自分と結婚してくれたことで魔法の半分がとけた彼女は。。。
 彼と二人きりになったその夜。。。
 美しい姿を彼の前にあらわします。。。

 彼女は、まだ魔法が半分残っているので、一日のうちの半分だけしか、
 その美しい姿に戻ることが出来ません。。。
 そこで彼女は、ガウェインにこう言うのです。。。

 「昼間美しく夜醜いか、夜美しく昼間醜いか。。。
  どちらにするか、あなたが選んでください。。。」

 ・・・と。。。


 このお話を主人と娘に話した後に、「どっちを選ぶ?」と聞いてみました。。。


 主人。。。

 「そりゃぁもちろん、夜に決まってるだろ~」

 娘。。。

 「う~~ん。。。
  どっちでもいいけど。。。でも、女の人なんだから、昼間綺麗なほうが
  いいんじゃないかなぁ。。。」


 ガウェインは。。。というと、最初は彼も、主人と同じように答えたのです。。。


 「私と二人きりの時に美しい方がいい。。。」


 けれど、ガウェインのその言葉を聞いた花嫁は。。。

 「王妃様の美しいとりまきに囲まれながら、私は醜い出来損ないの
  姿で過ごさなければいけないのでしょうか。。。
  あの方達の軽蔑と憐れみに耐えなければいけないのでしょうか?
  あなたの愛は、そのようなものなのですか?」

 ・・・と言いました。。。 

 そこでガウェインは初めてハッ!!!と気づいて。。。
 
 「私は、自分のことしか考えていなかった。。。
  だから、昼に美しくいてくれればいい。。。」

 ・・・と答えます。。。
 すると花嫁は、今度はこう答えます。。。


 「でも本当は私は、宮廷で美しいともてはやされるよりも、
  あなたのために美しくいたい。。。わたしにとっては何よりも
  あなたが大切なのです。。。」


 ガウェインは最後には。。。


 「では、あなたが決めなさい。。。
  一番苦しむのはあなたなのだし、女であるあなたの方が、そういうことに
  関しては知恵がまわるだろう。。。
  あなたがどちらを選んでも、私は満足だ。。。」


 ・・・と。。。
 ガウェインのこの言葉で、花嫁の魔法はすべてとけたのでした。。。


 この出来事の発端となったアーサー王の冒険で、アーサーは
 ある魔法の騎士から、有名なあの質問を受けます。。。


 「あらゆる女がもっとも望むものは何か?」


 この答えを。。。
 アーサー王物語を読んだことがある人は知っていると思います。。。


 昔読んだ時は「面白い!」としか思わなかったのに。。。
 今読むと、「なんか。。。すごい深いなぁ。。。」と、唸ってしまうくらい。。。(笑)


 主人と娘にした質問を。。。
 私は迂闊にも、そばにいた息子にするのを忘れてしまっていました。。。
 なので、彼にもしてみたのだけど。。。
 お話を最後まで聞いてしまったあとだったので、息子は。。。


 「俺だったら、あなたの自由にしなさい。。。って答えるよ。。。」


 ・・・と、いたずらっ子の目で笑いながら言うのでした。。。


 それを聞いた私達は。。。
 一同。。。大笑い。。。(笑)

 でもそのあと、娘がこんな話をしていました。。。


 「ママ、学校の先生は言うんだよ。。。
  高校の面接試験の時、一番大切なのは見た目だって。。。
  どんなに内面が素晴らしくても、面接では見た目が悪ければ
  一発で落ちますよ。。。ってね。。。」


 こんな時私は。。。

 「そうなんだ。。。いろいろ考えちゃうね。。。」

 ・・・としか言えないんだけどね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。