スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然淘汰

 16,2009 15:54
 最近、アーサー王を読み返していますが。。。
 ヨーロッパ。。。特にケルト地方の歴史や、宗教史のことなど。。。
 そういうことを知った今読むと、いろいろ思うことありますね。。。


 ケルトの人達は、神話を文字で残さなかったけど、アイルランドでは
 後のキリスト教の修道士達が、それらを文章として書き残してくれた。。。

 だけどその時彼らは、そこにキリスト教の教えを付け加えていったから、
 そこで元もとの神話は少し変形して、なんだか本来の主旨のような
 ものがずれてしまったような気もしないでもないけど。。。


 でも。。。
 考えてみたら、これって奇蹟です。。。


 本当だったら、キリスト教に全てを抹消されていても、おかしく
 なかったのにね。。。


 そして今という時代は。。。
 昔よりはいろいろなことが見えているから。。。
 どんな形だったにせよ、それが残っていてくれたことだけでも
 ありがたいし。。。余計なもの?(笑)を付け加えてくれたおかげで、
 人類の辿ってきた成長の歴史も見える。。。 

 
 なんだかね。。。
 いろんなことが完璧に出来てるんだなぁ。。。と、しみじみ
 感じるのです。。。


 人類全体にとって必要なものは。。。
 いくら個人が抹消しようと頑張ったとしても、決して消滅してしまうことは
 ないのでしょうね。。。
 その逆で。。。必要ないものはどんなに頑張っても、いつかは。。。
 消えていってしまう。。。



 だから。。。
 一個人としての私が、自分のエゴを満たすためにどんなに頑張ったとしても。。。
 それが全体のために必要なものでなければ、いずれは消えていって
 しまうのだろうな。。。なんて思ったりもしてね。。。

 逆に頑張らなくても。。。
 本人にその気がなくても。。。
 必要だったらずっと残っていく。。。


 そういう風に出来ているんだろうなぁ。。。と。。。



 だからもう。。。
 全ては流れにお任せして。。。
 私は私のまま。。。
 今の自分の人生を目一杯楽しもう。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。