スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物質化現象?

 26,2006 00:23
 まだ私が幼稚園生か、小学校にあがりたてくらいの頃のお話です。。

 母の用事で一緒に外出すると、その用事が済むまで私はよく、
 公園やおもちゃ屋さん、本屋さんなどで待っていたりしました。

 あの頃は今よりのんびりしていたんですよね。。

 今のご時世、小さい子供をひとりどこかに置いて買い物なんて、
 とても心配で出来ませんものね(泣)

 
 私はおもちゃ屋さんで母を待つ間、決まって直行するお気に入りのおもちゃがあって、
 いつもいつもその大好きなおもちゃの前で、いろいろ空想したりして、
 ひとりで遊んでいました。

 
 それはお人形のりかちゃんのお家でした。

 
 当時、りかちゃん人形ブームで、私はりかちゃんやお友達のはるみちゃん、
 ふたごの赤ちゃんとか、りかちゃんの家族とか。。

 ほとんど全部持っていたのですが(笑)、りかちゃんハウスだけは持っていなくて。。。
 親も、そう簡単には買ってはくれませんでしたから、本当に長い間、
 いつもおもちゃ屋さんで眺めていたんです。

 
 今でも、とても鮮明に覚えているのですが。。。
 
 ある日、私は夢を見ました。欲しくて欲しくてたまらなかったりかちゃんハウス。。
 それをとうとう手に入れた夢でした。もう天にも昇る気持ち。。

 やっとあのりかちゃんハウスが!自分の家にりかちゃんハウスがある!!
 おもちゃ屋さんにしかなかったりかちゃんハウスが!!。。

 あの時の嬉しさは、今思い出してもドキドキするくらいです。。

 
 そして、目が覚めたのですが、まだ小さい子供だったせいか、あの時私は
 夢と現実の区別がついていませんでした。だから、どこまでが夢でどこで
 目が覚めたのかはよく覚えていません。

 でも。。
 その日の朝、私の枕元に、そのりかちゃんハウスが実際にあったのです!!!

 
 覚えているのは、パジャマのままベッドから飛び出し、台所にいた母の元へ
 走っていったこと。。

 絶対にこっそりプレゼントしてくれたのだと思いました。

 そして「ありがとう!!」と母に告げたのも覚えています。

 
 でも、母は知らない。。と言うのです。

 最初、母が嘘をついて私をからかっているのだろうと思っていました。
 何度か「嘘でしょ。。」と聞いても、母は知らないの一点張り。。

 それでも、そんなことはどうでもよかったんですね。
 あの時は、とりあえず、欲しかったりかちゃんハウスが手に入った事で
 良しとしてしまったんだと思います。

 
 自分が成長するにつれ、あの出来事にだんだん不思議感が強くなってきて、
 その後も何度か父や母に訊ねましたが、答えはいつも一緒でした。

 でもでも!!現物があるじゃない!!なんで???と。。 
 いろいろ考えたのですが、今でもよく解かりません。

 
 考えたのは、夢遊病説。
 まさか、眠っている間におもちゃ屋に??…なんて事は、まずありえないです。。
 だって、おもちゃ屋さんは電車に乗っていかなければならないから(笑)

 
 次に、全部明晰夢説。。。
 台所に立つ母に訊ねた場面も実は全部夢で、実際に買ってもらった出来事の方が
 印象が薄くて忘れているのかも。。と。

 でも、それだったらもういい加減、母達も買ってくれた事教えてくれても
 いいと思うのですが。。というか、今現在、両親はそんな出来事があった事
 自体忘れているようです。「りかちゃんハウス?なんだっけ?」って。。

 
 最後は物質化説。。
 これが一番とんでもない説だと思うのですが、いろいろ調べているうちに、
 今の私の中ではこれが一番ありえそうな気がしてしまって。

 
 …といいつつ、結局はよく解からないままなのですが、ただ、あれは
 多分物質化だったのだろう。。と思ったら、世にある物質化現象のお話を
 肯定的な目で見られるようになりました。

 「物質化は出来る」という前提で、物事を考えられるようになったので、
 そこが私にとっては一番重要です。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。