スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブと科学

 14,2009 01:01
 メディカルハーブを勉強しに行っていた時、先生がご自身の体験談を
 お話してくださったことがありました。。。

 先生は、子宮筋腫で入院されていたことがあったそうなのですが、
 その時「新薬」を処方され、それを飲み続けていたら、だんだんと
 自分の体調が悪くなるのを感じたのだそうです。。。

 けれど、病院の先生にそれを訴えてもあまり聞き入れてもらえず、
 「それをやめれば病状は悪化しますよ」。。。的なことを言われたそうです。。。

 結局は自分でその薬を飲むことをやめる決断をされたそうなのですが、
 その後、ご自身でハーブを勉強し、そして体調もよくなられたそうです。。。
 また、それから数年経った頃、その薬には問題があることが発見されたそうです。。。


 その時先生がおっしゃりたかったことは、「新薬」というものは、
 ある意味、賭け。。。というか、効くかもしれないけれど、もしかすると
 重大な副作用を起こすかもしれないという可能性。。。というか
 リスクも伴う。。。と。。。そういうことでした。。。

 一方、ハーブというものは、効き目は薬ほど強力ではないものの、
 それは伝統的なもので、その歴史を辿っていくと古代エジプト。。。
 さらにはそれ以前にまで遡れる。。。

 その長い歴史の中で人間が試行錯誤しながら、体験的に
 発見してきた知識だから、比較的リスクは少ないのだとおっしゃって
 いました。。。

 もちろん、リスクゼロ。。。というわけではありませんが。。。


 そんなハーブの世界でも、今の時代は科学的にその成分を
 検証出来るようになり。。。
 この成分はどんなものに効く。。。というような考え方が出来るようにも
 なってきました。。。

 体験的に感じていたものが、科学的に実証出来るようになってきたのです。。。


 ただ。。。
 そういう科学的な証明とかデータ収集などは、実は私にはあまり向いて
 いないような気がしています。。。

 そういうものが必要だという事も、解ってはいるのだけど。。。


 私の場合は、自分の身体を実験台(と言うと言葉が悪いですが)にして、
 体調が悪い時は自分の身体の声を聞いて、直観に従って必要なものを選ぶ。。。
 そういうやり方が。。。やっぱり好きです。。。

 例えば、同じ頭痛の時でも、その時によって、求めているものが違う場合も
 多々あるので。。。

 自分の内側の声を聞いて、それに従うのが一番大事。。。
 ・・・と、そう思っています。。。

 そういう体験をまずしたあとにあとから本で確認した時、なるほど。。。と
 納得することが書かれていたりすると、もうその知識は自分の中で
 確かなものとなって、内側に落とされます。。。


 こんな私ですので、人に「これはこうだよ。」と教えてあげることは
 なかなか出来ません。。。
 あくまでも、個人的な体験によるものだからです。。。

 それに、それは。。。
 人によって千差万別だとも思うからです。。。


 科学的なデータや実証というものは。。。
 自身の体験がなくても、机上の知識として、人に広めていくことが
 可能だと思います。。。

 だから、それはそれで貴重なものだと思います。。。



 この世に存在しているものは。。。
 究極を言ってしまえば、全てが私。。。


 だから。。。
 そういう道は、私以外の誰か。。。
 私以外の私。。。にお任せすることにしようかな。。。(笑)


 ハーブの先生以外にも、そういった病院の話は出会う人からよく
 聞きました。。。

 こういった状況が私に発生すること自体、もう、これは存在が
 私に「あなたはそっちですよ~」と訴えている証拠だと。。。
 そんな風に思います。。。

 もし私が、西洋医学的なものや、科学的なものを学ぶ道を
 選ぶ人だったら、必ずもっと、病院に対して好意的な感情を
 抱かせるような出来事が、私の周りに発生するはずですものね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。