スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人らしさとは?

 09,2006 18:35
 「2012人類の終焉 太陽からの啓示」という本を読んでいます。
 この本、あの貴乃花親方が推薦されていて、ちょっとびっくりしました。
 「2012年」って、多くの人が知っているんだなぁって。。


 
2012 人類の終焉―太陽からの啓示2012 人類の終焉―太陽からの啓示
(2006/06)
辻本 公俊

商品詳細を見る



 まだ全部読んでいませんが、この本のだいたいの内容は、竹内文書っぽいことや、
 フォトンベルト、進化論はウソだ!とか予言とか。。
 あとは、意識がこの宇宙にどう影響するのかetc.etc.

 
 精神世界に興味を持ったことがある人なら、もうすでに考えたことがあるような
 ことばかりです。。

 なので、わざわざ買って読むほどでもないかなぁ?と思いましたが、
 たまたま書店で一緒にいた主人に「この本、おもしろそうだね。買って^^」と
 言ってみたら、あっさり買ってくれました。「アレ?言ってみるものねぇ。。」
 という感じで^^;

 とても読みやすいので、1日1ページペースのゲーテに比べると、
 ものすごい勢いで読めます。。

 
 今のところですが、この本の中で一番目をひいたのは、
 「戦後のGHQによる人間獣化計画」というところでした。

 古来から「神の国」であった日本。。その日本にとってかわって自らが神の国に
 なりたかった移民の国、歴史の浅い国アメリカが、日本人を洗脳していったと。。。
 日本が内部からゆっくり崩壊していくようにと。。。

 
 今、この日本で起きている様々な事件の連続…何かが狂っているように
 感じている人は、たくさんいらっしゃると思います。

 でも「今の日本はダメだ…」と嘆く前に、なら何が狂ったのか、それを改善するために
 今の自分が出来ることは何か。。。と考える必要があります。

 
 ここのところずっと「自分らしさ」というものについて考えていました。

 私には子供が2人いるのですが、その子たちを同じように育てているつもりでも、
 その子によって持って生まれた特質の違いがあるのを感じていて。。

 それはどちらがどう。。というわけではないのですが、その子それぞれの
 根っこの部分を生かすようにしてあげないと、ゆがみが生じてしまうだろうなぁ。。
 ということを常々感じていました。

 
 それをもっと広い目で見てみると、「日本人としての魂の根っこの部分」
 …それに合った生き方をしないと、ゆがみが生じてしまうのではないか。。。
 
 そんなことを思ったんです。

 
 戦後、GHQにもたらされた「自由・平等・博愛・個人主義」など。。

 そういったものがもしかすると、日本人を混乱させてしまっているのかもしれない。。
 そう感じました。

 この本ではGHQが悪意を持って日本を洗脳したかのように書かれていましたが、
 そのあたりは私には解りません。。

 アメリカ人は、日本のことを親身に思ってアメリカ人流の幸せになる方法を
 教えてくれたんだ。。私はそう思いたいです。。

 
 個人個人を見ても、どこかに苛立ちを感じている人を多く見かけます。
 それはもしかすると、今の日本の社会。。それをうまく渡っていく為の生き方が、
 日本人の魂が本来こう在りたいと自然に願う生き方と、合っていないのかもしれない。。

 そんな風に感じました。

 
 でも、失敗したらまたやり直せばいいんです。。

 
 今すぐこの社会の方向転換なんてことは、難しいかもしれませんが、
 まずは私が。。。という意識をみんなで持って、ひとりひとりが少しづつでも
 自分の内なる声に従った生き方をしていけば、日本人の魂を100%生かせる社会を
 また生み出すことができるのではないか?という気がします。。

 
 だからといって、極端に走るのも何ですが…少しづつ少しづつ、ひとりひとりの
 魂が安らぎで満たされるように。。。

 それがどんどん広がっていくように。。


 「日本人らしさって何か」ということをちょっと真剣に考えてみるのも
 いいかもしれませんね。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。