スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓判

 13,2009 10:47
 バレエというものは、毎日毎日地味な基礎レッスンを繰り返し、
 身体でそれを覚えこんでいくことが大事ですが、それと同時に
 ある程度は「知識」というものも、大切になってきます。。。

 「知識」も大事だということは。。。
 子供の頃には全く解ってなくて。。。
 大人になってから解ったことなのだけどね。。。


 世界的に有名な、あるダンサーが言ってました。。。

 「大事なのは、素質だけでは決してありません。。。
  素質が20%で残りの80%は、本人の努力です。。。」

 自分に「素質」がないと感じて、バレエをやめてしまった人達を
 たくさん見てきたし、私自身もこういう壁にぶつかって挫折した
 ひとりですから。。。
 彼女のこの言葉には、かなり勇気をいただきました。。。


 でもね。。。
 私は、「素質」と「努力」のほかにもうひとつ、重要な要素があるような。。。
 そんな気がしていて。。。
 それは。。。

 「環境」

 なのです。。。


 良いバレエ学校、そして良い先生にめぐり合えるかめぐり合えないかによって。。。
 だいぶ違うような気がします。。。


 バレエにも、ある程度の知識が大事。。。と、早くから教えてくれる
 先生がそばにいたら、やっぱり違いますものね。。。


 チベット仏教の本をいろいろ読んでいて解ったことは。。。
 これも、バレエと同じことだったのだな。。。ということでした。。。


 チベットの人達は。。。
 教えを学ぶことについて、「独学」というものは、まずありえない。。。
 ・・・と、そう言いきっています。。。

 
 私は。。。
 精神的なこと。。。心のことについては、「師」に従って教わった
 ことはありません。。。

 全ては。。。
 自分自身の体験から感じ、考えたことを。。。
 あとになってから、本などで確認する。。。

 ・・・という感じでずっと来ていて、今に至っています。。。


 自分自身が納得しなければ、どんなに偉い人の話でさえも。。。
 実は、ほとんど聞いていません。。。(苦笑)


 これはこれで、後悔はないし。。。
 たどり着けない。。。ということもないと、確信してます。。。


 けれどこれだと、迷いも多い。。。ということは、確かです。。。
 一歩進むのに、だいぶ時間がかかります。。。


 バレエと一緒で。。。
 精神的なことでも、先生についたほうが、実は早道かも。。。と。。。
 そういう風にも思うし。。。

 弟子が師を選ぶのではない。。。ということも、重々承知して
 いますが。。。
 それでも。。。

 中途半端な先生じゃイヤ。。。と。。。

 そう思う自分に。。。
 やっぱり嘘はつけないのでした。。。


 そんな私に母は。。。

 「あんたは、我が強いから^^」

 ・・・なんて、簡単に言ってくれますので。。。(笑)
 だからよけいに、反発心が強くなっちゃうのかもだけど。。。


 私が「師」というものに、妙に拒絶反応を起こすのは。。。
 きっとまだ。。。
 心から尊敬して、全てを任せたいと思えるような人。。。
 「この人なら、安心してついていきたい。。。」と。。。
 そう思えるような人に出会えていないからなのだなぁ。。。

 なんてね。。。


 でもね。。。
 ダライ・ラマの本を読めば読むほど。。。
 もしこんな人に。。。


 「それでいいんですよ。。。」


 ・・・と言ってもらえたら。。。
 私はもっともっと、自分に自信が持てるようになるような。。。
 迷いが少なくなるような。。。って。。。

 そんな気持ちが、自分の中にわいてきていることに。。。

 なんとなく、気づいているのです。。。


 長い間。。。
 こういうことを考え続けてきている私が。。。
 もし、素晴らしい、心から尊敬できる「師」に出会ったら。。。


 私は。。。
 自分でもびっくりするくらい。。。
 素直で従順な生徒になってしまうのかもしれませんね。。。(笑)


 ・・・というか、本当は。。。
 なんでここまで自分がこういうことにこだわるのか。。。
 というのが、一番不思議に思っているところです。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。