スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面の告白

 21,2009 11:17
 ・・・という三島由紀夫の本を、学生時代に読んだけど。。。
 内容は、ほとんど忘れました。。。^^;


 
仮面の告白 (新潮文庫)仮面の告白 (新潮文庫)
(2003/06)
三島 由紀夫

商品詳細を見る



 私は。。。
 ここではほとんど「素」で書いてますが、以前も書いたけれど、
 日常生活の中では、こうではありません。。。
 唯一、家族の前だけでは、素。。。だけどね。。。

 本来の自分をそのまま外に出したら、この社会の中では
 絶対にうまくやっていけないだろうなぁ。。。と思っています。。。

 ある意味。。。
 今の社会には不適合者だと。。。自分では感じているの。。。

 でも、そういった面を一切見せずに、周りに合わせてうまく
 やっていくことも出来る。。。
 けれども、それは正直に言ってしまえば、とてもキツイこと
 だったりもする。。。
 とても疲れる。。。

 けれど。。。
 そのままの自分を貫き通して、周りから「変わってる人」と
 思われてもいい。。。と思えるくらいの。。。
 そこまでの勇気は、今はない。。。


 ・・・というようなことを、昨日、主人に話していたのです。。。

 でもね。。。
 話しながら思っていたのです。。。

 もしかすると、思っているよりもかなり多くの人が。。。
 実は私と同じように感じているのではないかなぁ。。。ってね。。。


 「仮面」をかぶっていることが苦しみを生んでいる。。。
 その仮面を外して生きていくことは、多くの人にとっては
 「怖いこと」なのですよね。。。
 
 だからみんな、心の底ではキツイ。。。と思いながらも、
 仮面をかぶったまま生きていく。。。

 ・・・ということはもう。。。
 多くの人が解っていることだと思います。。。


 では。。。
 仮面をかぶらずに生きていく為には、どうしたらいいんだろう?
 ・・・と考えた時。。。
 そこから先は、その人によって様々。。。になっていくのでしょうね。。。


 まず、自分がその体現者になって、仮面を脱ぐ?
 ・・・と考えた時。。。
 心の底で、「それは何か違うような気がする。。。」と呟く
 自分の声が聞こえるのです。。。


 これは。。。
 そうすることを怖がる、私のエゴの囁きなのかな?と思ったりも
 したのだけれど。。。
 それだと。。。
 楽になるのは自分だけじゃないの?
 私の周りの人たちはどう?。。。って思う自分がいてね。。。


 今の私が一番望んでいることは。。。
 やはり、自分自身の幸せなのでしょうけれども、それと同時に
 やっぱり。。。子供達の幸せ。。。を、どうしても考えてしまうのです。。。


 母親。。。というものは、みんなそうだよね。。。


 結局。。。
 お母さん達はみんな。。。
 「子供の幸せ=自分の幸せ」に、もうなっているのですよね。。。


 それが今生。。。
 「母」となることで、私が学びたかった「感覚」なのだろうなぁ。。。と、
 今は思っているのです。。。
 

 今の子供達は。。。
 何も我が家の子供達に限ったことだけではなく、多くの子供達が。。。
 なんだか。。。
 すごいなぁ。。。ってね。。。
 うまく言えませんが、そういう風に感じる場面がとても多くて。。。


 そういう子供達が、仮面をかぶらずに生きていけるような社会。。。
 その土台となるようなものを私達が創っておいてあげたい。。。と。。。
 そう思うけど。。。

 それと同時に子供達自身の幸せを、私の価値観で定義するものでは
 ないと思っているので。。。
 じゃぁ、子供達が心から幸せと感じて生きていけるようになるには、
 私には何が出来るのだろう?と。。。


 何て言うかね。。。
 そういうことを考えていると結局。。。
 今の私に出来ることは、子供達を「心から愛すること」くらいだなぁ。。。
 ・・・という結論に。。。
 いつもいつも達してしまうのですよね。。。



 仮面をかぶらなければ生きていけないような。。。
 この社会全体を変えていくことって。。。


 もうすぐ選挙もあるけど。。。
 そういうのには、あんまり期待できない私。。。


 それよりも。。。
 今の現状は正直ツライ。。。でも仮面を脱ぐことが怖い。。。
 と思っている多くの人たちが。。。無理をせずに。。。
 せめて、自分の周りにいる人達を心から愛することが
 出来る自分になれるように努力してみたら。。。

 ゆっくりだけど。。。
 いつか世界は変わっていかないかな。。。なんて。。。
 そう思ったりした。。。


 時間はかかるかもしれないけど、でももしかすると。。。
 それは、一瞬にして起こるかもしれないのだしね。。。



 長々と小難しいことを書いたけど。。。
 こうした私の迷いにね。。。
 ダライ・ラマの教えが。。。
 チベット仏教が、スッキリと答えてくれているような気がしたの。。。


 結局。。。
 書きたかったのはこれだったのでした。。。


 20090821122334319.jpg

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。