スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵焼きと外人と無常

 08,2009 14:18
 変な夢を見ました。。。


 夏のフェスティヴァルのようなイヴェントに参加するために、
 私はそこに向かっていました。

 バスに乗り、森の中を歩き。。。

 森の中を歩いているうちに、なんとなく学校の遠足のような
 雰囲気になってきて。。。
 そのうち、班ごとにお弁当を広げ始めたりもして。。。


 英語の先生なのか、交換留学生なのか解らないその外人は、
 様々なグループのところをまわりながら交流を深めている
 ようでした。

 彼が私達のところにやってくると、いきなり・・・

 「MAGIC!!」

 と言って、私のお弁当の卵焼きを消し去ってしまったの。


 それを戻してくれるように頼むと、彼は着ている半そでシャツの
 袖口からそれを取り出し、私のお弁当箱に戻す。。。

 さすがに。。。
 彼のワキの下に隠されていた卵焼きを食べる気は
 起きなかったので、彼に「どうぞ。」と譲りました。

 彼が「GOO」と言いながら、美味しそうにそれを
 食べているのを、私はひきつった笑顔で見ていたっけ。


 夢の中で私は、「さすがに外人だから、体臭が強いなぁ。」
 などと思っていた。
 夢の中で「匂い」を感じることは珍しい。


 随分、リアルな夢だったよね。


 そのあと、その外人さんとなぜかスピリチュアルの話で
 盛り上がり始めました。 


 彼は流暢な日本語で、私は片言の英語で話しました。


 彼は、紙に習字のような字で「無常」と書いていたのだけど、
 私は「無常」を英語ではなんと言うのかが解らなくて
 しばらく考えていました。。。


 そこへいきなり、「通訳と設定されている」年配の女性が、
 私の隣に現われ。。。
 その人が、「abu.....es」ですよ、と教えてくれたのです。。。


 そこで目が覚めました。。。


 夢の世界から現実の世界へ。。。
 緩やかに移行する感じの目覚め方でした。。。


 目覚めてすぐに私は、辞書を開きました。
 電子辞書じゃなくて昔ながらの辞書を使っているのですが、
 開くと、そのページに「無常」が載っていました。
 少し期待したのですがでも。。。

 「無常」は英語で、「mutability」とか「uncertainty」


 全然違う。。。


 期待はずれでガッカリしたけど、でも、新たな単語を覚えたしね(笑)

 次は「ab」で始まり「se」か「es」で終わる単語を探して
 みたけれど、いまひとつ、ピンとくるものが見つかりませんでした。

 「abuse」。。。濫用する、悪用する、虐待する

 「abtruse」。。。難解な、深遠な

 ・・・なんとなく、ピンとこない。。。


 なんだか、とても意味のある夢のような感じがしたけど。。。
 私の思い違いだったかな。。。と思いはじめました。。。


 ふと、昨日の記事で書いた方のブログに再び行ってみようかな?
 という気持ちがわいてきたので、そのページを訪れてみました。。。

 そして、びっくりしました。


  「絶対無」即「絶対有」


 ダスカロスは、「それ」のことを「Absolute Infinite Be-ness」と
 呼んでいるんだって。。。
 これは、ダスカロスの造語だそうだけど。。。


 「あぁ、ここに繋がるのか。。。」という。。。
 何ともいえない納得が、胸に来ました。。。

 この感覚を言葉ではうまく説明出来ません。


 流れです。。。


 様々な流れが。。。常に起こっているけど。。。
 「この流れ」に、私はどんな意味を見出していくのでしょうね。。。


 今起こっているこの流れが、最終的に私をどこに運ぶのか。。。
 それは、もっとあとになってみなければ解りません。。。


 でもやっぱり、夢や直観とかも含めて。。。
 今自分に起こっている「流れ」を感じること。。。

 それを大事にしたいな。。。と思っています。。。


 ちょっとしたサイン。。。でも本当は全然ちょっとしたことでは
 ないこういったサインを、私は見逃したくないのです。。。



 共時性を体験することが多くなるにつれ、肯定的な態度を保つことは
 ますます大切になる。これはいくら強調してもしすぎることはない。

 内なる神のエネルギーとつながり、自らの真実を発見し、
 常に自分にとって何が問題なのか心にとめるようになると、
 共時性の流れが加速され、解決するのも容易になってゆく。

 <中略>否定的な出来事の中にポジティブな意味を探すことは、
 いくら言っても言い足りないほど、重要なことである。


 ~聖なるヴィジョン(ジェームス・レッドフィールド/角川文庫)~

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。