スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の月 ~LOVE~

 19,2006 19:51
 先日ふと思い立ち、どっさり本を買いこんできた「13の月の暦」によると、
 今年も残すところあと約1週間でした。。

 グレゴリオ暦でいう7月26日から「赤い磁気の月の年」のスタートです。。。

 今、この時に、この暦にフォーカスできてよかった…なんてグッドタイミング!
 これでちゃんと心構えを持って、新しい年を迎える事が出来るぞ~♪とワクワクしています。

 
 グレゴリオ暦でいう「7月」の大半が13の月の暦の1番最後の月、「宇宙の月」に
 含まれているようです。

 この月は別名「カメの月」。。。何?!亀??!!っと、個人的に
 ちょっと驚きでしたが(笑)

 この13番目の月。。。なんだか特別なエネルギーが渦巻いているように、
 私は感じてしまいました。なんと言っても「13」は魔女の数字だし^^

 
 ただ「いる」という感覚だけになった時、全ては私になり、私は全てになり。。。

 時の流れも空間も何も存在しなくて。。。無であり、全てであるあの感覚の中に、
 ほんの少し個としての私。。。エゴが顔を出した時、それは一瞬にして
 恐怖に変わりました。。。

 
 でも、人間としてこの世に存在していられるこの短い時間の中、
 感覚に戻るのは…エゴが完全に消えてしまうのは…この次元で感じる時間での、
 たった一度のその一瞬。。。それで十分なのかもしれません。。。

 
 それだけで、その後、人としての死を迎えるまでの人生、核の部分に
 「安心感」が宿り続けます。。。

 
 相変わらずの日常の中、嬉しかったり、悲しかったり、怒ったりもしますが、
 その核の部分のやすらぎが、全ての出来事、全ての感情、全ての存在を
 煌きに変容させます。。

 
 全てはひとつ!なんて素晴らしいんだろう!ありがとう、感謝します!

 
 …って感動するのです。。

 私は。。。この安心感。。。一体感。。。
 これが「愛」なのではないか…と思うのです。

 
 このキラキラ感って、何かに似ていると思いませんか?好きな人とLOVE LOVEの
 時のあの感じです。駅でおじさんにおもいきり足を踏まれても、心から笑って
 許せるあの感じです(※実体験より(爆)。。)

 
 恋愛というのは、本物の愛の感覚を、ちょっとだけ知るための疑似体験?
 なのかもしれませんね。でも、それは「ニセモノ」なので、いつまでもそれに
 しがみついていたら、ダメかもですね。。同じ事の繰り返しです。。。きっと。。。

 
 男性性と女性性の統合。。。それを自分以外の異性に求めるのではなく、
 この宇宙の月。。。カメの月のこのロマンティックな流れの中、自分の内に
 求めていかなくてはね。。。なんて思います。

 そして、2極の統合は、今、宇宙規模で始まっているのではないか?なんて。。
 そんな気もします。

 
 13番目の月…今年最後の月の「行為」。。。そのキーワードは「超える」です。
 私もこのリズムに乗って、今、この一瞬一瞬を乗り越えて、新たな年を新たな
 自分で迎えたいなぁ。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。