スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国ハーブ医学のゼミ

 19,2009 15:46
 今日は、英国ハーブ医学のゼミナールに行ってきました。。。

 今回教えてくださった先生は、イギリス人のメディカル
 ハーバリストの先生。。。

 あちらのハーブ医学校で講師として生徒さん達に
 ハーブ医学について教えながら、クリニックも経営されて
 いるそうで、そこではハーバリストとして、実際に患者さんも
 診ていらっしゃるそうです。。。

 リフレクソロジー、マッサージ、ヒーリングなどの様々な
 療法も実践されている。。。と、ここまでは比較的?よく
 聞くお話ですが、先生の経歴のそこから先がちょっと面白くて。。。

 なんと、世界中を飛び回るストーリーテラーでもあり、シンガー
 ソングライターであるという。。。

 なんとも多彩な経歴の持ち主。。。(笑)


 ベン先生のサイト


 なんとなく、ケルトの香り漂う先生でいらっしゃいました。。。
 以前、ルーンを教えてくださったサイモン先生と、ちょっと
 似た香りが漂ってきて。。。

 やっぱり。。。イギリスの人だなぁ。。。って。。。(笑)
 そんな感じがしました。。。

 
 一言に英国ハーブ医学。。。と言っても、学校によって色が
 違う。。。というお話を先日伺っていたので、今日は、
 そこらへんを特に意識しながら、お話を聞いてみようと
 思っていました。。。


 最初に私の感想を一言で書いてしまえば。。。

 「こういう感じは、大好きかも。。。」

 ・・・でした(笑)


 最初。。。
 いきなり、みんなで歌を歌いました。。。(笑)

 短い詩の歌の輪唱。。。
 4つのグループに分かれて、「かえるの歌」みたいに
 輪唱したのですが。。。

 かえるの歌みたい。。。っていうと、ちょっとアレですが、
 「声のマンダラ」と言ったらかっこいいでしょ?(笑)

 以前、倍音ワークに行った時は、こういった輪唱を
 「声のマンダラ」と言ってましたが、これも大人数でずっと
 歌っていると、そこに不思議な第3の音。。。
 宇宙の音が発生しだして、そうするとなんだか、
 意識が変化し始めるんですよ。。。

 こういったことを以前、体験したことがあったのですが、
 今日講義の前に歌っている時、そのことを思い出しました。。。


 ベン先生は、患者さんとセッションし始める前には
 歌を歌うといいとおっしゃっていました。。。
 ハミングでもいいと。。。

 ハミングは、チベットの瞑想でも使いますよね^^

 なので、先生のおっしゃることは、大納得なのです。。。

 また、ハミングのほかにも、胸の少し上あたり。。。
 胸腺のあたりの周辺を指先で軽く叩くといいとも
 教えていただきました。。。

 この方法は、実はルーンのサイモン先生にも教えて
 いただいた方法で、「タッピング」といいます。。。

 さすがに、ハーブ医学のゼミだったので、ベン先生は
 「免疫系の調整に。。。」と説明されていましたが、
 サイモン先生によると、これは、自分のエネルギーを
 センタリングすることによって、結果に干渉する意識の
 影響を取り去ることを助けてくれるものなのだそうです。。。

 ベン先生は「時計回り」に叩くとおっしゃってたけど、
 サイモン先生は「反時計回り」とおっしゃってました。。。

 どっちがいいんでしょう??

 これは。。。
 自分で実験して試してみるしかないですねぇ。。。(笑)


 それはともかく。。。
 セッション前に歌とタッピングをしましょうとおっしゃる時点で。。。
 これはもう。。。そっち系の方なのね。。。と。。。(笑)
 私はなんだか嬉しくなったのでした。。。


 肝心なハーブの話はというと。。。

 第一部では、ヒーリングを目的としたハーブとして
 「ローズ」が取り上げられました。。。

 ローズ。。。と聞いただけで、またまたグッと引き寄せ
 られましたが、今日はローズウォーターを試飲しました。。。

 先日ちょうど、飲めるローズウォーターのお話をしていた
 ばかりだったので。。。なんだか、シンクロを感じてしまった
 私です。。。


 第二部では、ファーストエイドとその後の手当てとして
 数種類のハーブの説明をして下さいました。。。

 試飲をしたり、実際のハーブをかじってみたり、成分の
 お話なども出ました。。。
 

 ベン先生のスタンスは。。。
 誤解を招くかもしれないことを覚悟で書いてしまえば。。。

 「Everything is OK.」「Everything is possible.」

 なのです。。。

 そして、基本は「愛」だとおっしゃる。。。
 また、「全ては繋がっているのだ」。。。とも。。。


 体験と知識、どちらかに偏ってしまわずに、バランスを
 とりなさい。。。
 そして、まずは自分で感じてみて、そのあと本で確認
 してみなさい。。。と。。。

 そして。。。
 感じ方は、人それぞれなんだよ。。。と。。。

 だから、私の言ってることが全てではないんだ。。。ってね。。。
 間違いというものも、ないんだよ。。。って。。。


 このことをここでうまくまとめて書くことが出来ないのですが、
 普段、リリスや、このブログで私が書いているようなことと、
 似たような考え方、そして同じようなスタンスを取られる
 先生なのだなぁ。。。という印象を私自身は持ち。。。

 なんだかとってもスッキリと。。。
 エネルギーが引っ掛かる感じもなく、気持ちよく講義を
 聞くことが出来ました^^  


 ああいった方法は、合わない人には合わないだろうなぁ。。。
 とも思います。。。
 医学関係の世界では。。。

 特に白黒しっかりつけたい人には不満が出てきたり
 するかもしれない。。。とも思いましたが、私は大好きです。。。


 また機会があったら、先生の講義を受けてみたいと
 そんな風に思いました。。。

 
 今日、ベン先生がおっしゃったことで心に残った言葉です。。。


 「Today is not end of the story.」


 ものすごく、ポジティヴな言葉だなぁ。。。と思いました^^ 

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。