スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッダとイエス

 23,2009 18:14
 チベット。。。
 ダライ・ラマから漂ってくる波動は、本当に心地よく。。。
 それは、人に。。。
 深い深いところからの安らぎを与えてくれるような感じがする。。。

 その心地よい波動の源になっているものは、やっぱり
 仏教なのかもしれないなぁ。。。と思ったら、なんとなく。。。

 やはり、その教えを伝えた人。。。
 ブッダが。。。
 人として何世も転生を繰り返し、苦悩したり苦労した経験を経て、
 そしてやっと悟りを開いた人だからで、そしてその彼が人として
 生きていた時に伝えた教えだったからなのかなぁ。。。

 なんてね。。。

 そんなことを考えていました。。。

 人間としての経験がある分。。。
 人の痛みを実感として理解出来た人だったと思うから。。。


 だから私たちが今ここで、人として幸せに生きていく為には。。。
 彼の教えって、とても有益だよなぁ。。。なんて、
 この頃よく思います。。。



 ダスカロスは。。。
 イエス・キリストは、正真正銘の「神」の生まれかわりだと
 主張してます。。。

 イエスは、ブッダの様に人が努力して覚醒した
 タイプのマスターではなく、元から完璧な形で
 この世に降りたマスターだったのだと。。。


 数年前は、映画のヒットも後押ししたりで、イエスも
 やっぱりいち人間の男性だった。。。
 ・・・ということになったはずでした。。。
 教会が聖書を改ざんしたりして、処女懐胎も、実は
 作り話だったということになったはずだったのに。。。

 今度は。。。
 ダスカロスは、イエスは正真正銘の神の化身で
 処女懐胎も真実だと言う。。。


 なんだかもう。。。
 この辺は、今の私にはよく解りません。。。(苦笑)
 ・・・というか、こういうことは、今の私にはあんまり
 重要じゃなくなった。。。

 
 ただダスカロス曰く、彼の教えることは、神の
 生まれかわりであるキリストの教えだそうで。。。

 そのせいなのかどうなのかは解りませんが。。。
 ダスカロスの。。。しいてはキリストの教え伝えた内容は、
 ブッダの教えと比べると、なんとなく軽い感じがします。。。

 軽いって。。。
 ちょっと表現が違うかなぁ。。。
 なんて書いたらいいのか、いい言葉が見つからないのだけど
 全然人間臭くない感じ?。。。というかね。。。

 もう。。。
 いろんなことをすっかり超越してしまった地点から
 物事を眺めている感じ。。。

 
 ブッダだって完全に、いろいろなことを超越していた
 はずだけど。。。
 どこかに微妙に人間臭さを残しているような気がして。。。

 だから私は、イエスよりブッダに惹かれるのかな?
 なんて思ったりしてね。。。
 
 今まで、キリスト教に触れる機会がたくさんあったにも
 関わらず、イエスを理解したい。。。と思ったことは、
 一度もなかったのですよね。。。


 もしダスカロスが言うように、イエスが神の化身なのだとしたら、
 イエスを理解することは。。。
 神を理解することになる。。。

 じゃぁ。。。
 ブッダを理解するということは、人間を理解するという事なのかな?


 どちらの道を辿ったとしても、行き着くところは
 同じそうだけど。。。




 自分が何を書きたかったのか。。。
 だんだん解らなくなってきましたが。。。(苦笑)


 仏陀とイエスは。。。
 やっぱり偉大なマスターだったのだなぁ。。。と、
 なんだか今頃になって、しみじみ感じてね。。。
 

 私が求めていたものが、ここにあったのだとしたら。。。


 私は随分。。。
 遠回りをしたなぁ。。。


 ・・・ってね。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。