スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りある学び?

 29,2009 19:11
 神は言われた。

 「我々にかたどり、我々に似せて、人を造ろう。
  そして海の魚、空の鳥、家畜、地の獣、地を這うものすべてを
  支配させよう」

 神は御自分にかたどって人を創造された。
 神にかたどって創造された。
 男と女に創造された。

 旧約聖書・創世記第1章26~27節



 ・・・の部分がエソテリック・ティーチングで引用されていて、
 ダスカロスは、「聖書のこれらの章は叡智にあふれています。」
 と言っていました。。。


 「やおよろずの神様」的な考え方が浸透している私にとっては、
 「他の生き物たちを支配する」なんていう考え方には
 違和感ありありですが。。。

 お話の。。。
 そういうところにこだわっていたら、本質を見逃してしまうの
 でしょうね。。。


 仏教では、人間は来世、動物に生まれ変わる可能性も
 ある。。。って言ってるけど、ダスカロスは、人間は
 人間以外のものには生まれ変わらない。。。って言ってる。。。

 ダスカロスも「地獄」の存在を認めているけど、それが
 本当はどういうものなのか。。。ということを、詳しく
 説明していたりもする。。。


 今。。。
 こういう教えが世に広まってきた。。。ということは。。。
 私たち人類も、それだけ成長してきた。。。ということなのかな。。。

 「こうしないとこうなりますよ~」みたいな。。。
 そんな風に親に脅かされなくても、私たちはちゃんと自分で
 いい子に出来るようになってきたのでしょうか。。。

 
 自我が発達してくると、親の言うことを素直に聞かなくなるけど。。。
 今の私たちは、ちょうどそのくらいなのでしょうか?
 それとも、もう少し大人になってるのかな?


 カバラで言ったら、植物意識は超えて、確実に動物意識の
 段階にいるとは思うのだけど。。。
 そろそろ。。。人間意識が出現する頃なのでしょうか。。。


 ・・・というようなことを、昨日主人に話してた。。。


 でも主人は、自分の気分が乗っていないときは、人の話は
 ほとんど聞いてない。。。

 返事さえしない時があるから、「ちょっと!!聞いてるの??」
 と言うと「聞いてるよ。」と答えるけど、絶対聞いてない。。。

 昨日は、全然聞いてないのが見え見えだったけど、返事だけは
 やたらと丁寧にして、いかにも「聞いてますよ」。。。ということを
 装う主人。。。(笑)

 「返事ばっかで全然聞いてないじゃん!!」

 ・・・というと、

 「聞いてるってば、なんでそう悪くとるんだよ~~」

 と、開き直る主人(笑)

 私はいつも。。。

 「男の人って、自分の話になると延々と語るくせに、
  人の話は全然聞かない。。。」

 ・・・と思い。。。

 主人はきっと。。。

 「女はいつも、こっちの興味のないことを、こっちの都合なんて
  おかまいなしに無理やり話しまくって、聞かないと怒る。。。」

 みたいに思ってるんだろうなぁ。。。って。。。(笑)


 笑っちゃう。。。
 お互いさまで。。。



 なんだか。。。
 仏教や聖書の話をつきつめることも楽しいけど。。。
 こうした主人とのやりとり。。。
 こっちから学べることの方が、実はかなり大きいような気が、
 とてもとてもします。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。