スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダスカロスと高橋信次さん

 30,2009 19:18
 ダスカロスの説く宇宙観は、以前ある方に教えてもらった
 宇宙観とそっくりだなぁ。。。と思いながら読んでいたのだけど、
 今日、偶然、面白いブログにたどり着きました。。。


 そのブログを書いていらっしゃる方は、高橋信次さんの信者?の
 方みたいだったのですが、その方曰く。。。

 「高橋信次さんの教えはヨハネの教えと一致している。。。」

 ・・・ということだそうで。。。


 私自身は、高橋信次さんの教えの内容については、
 あまり詳しくは知りませんが、それを見たら、なるほどぉ。。。って
 思ってしまったのでした。。。


 そのブログには、イエスと同じところまで達することができたのは、
 弟子のヨハネを除いて他にはいなかったみたいなことを
 高橋さんは言っていた。。。とも、書かれていました。。。

 ダスカロスは、軽い感じで言ってしまえば、「ヨハナン」。。。
 すなわち、「ヨハネ」のチャネラーなのですよね。。。
 彼のバックには、イエスの弟子の一人だったヨハネの意識がいて。。。

 そのヨハネの教えと高橋信次さんの教えが一致していると
 なると、ダスカロスの本を読んで私が感じた印象にも、
 納得がいったりするのでした。。。


 高橋さんの教えによると、

 「正法神理は、イエス様の出現によって完成した」

 とのことだそうで。。。

 「ゴータマ・ブッダはほとんど『愛』を説かず、
  そのために大日如来が『愛』を説いた。
  しかしそれでも足りなく、イエス様が『愛』を説き、
  『愛』を体現した。
  こうして正法神理が完成したのである。」

 と、おっしゃっているのだそうです。。。


 そう言えば。。。

 「今から500年位のちに、神が地上に直接お生まれになる」

 と、ブッダがアーナンダに話してたんだよ。。。
 みたいなことを、ダスカロスは言ってたっけ。。。



 そのブログを書いていらっしゃる方は、以前から
 ダスカロスには注目されていたそうなのですが、その理由は
 
 「高橋信次さんがダスカロスの出現を予言していたから。」

 だと。。。


 なんだか。。。今。。。
 今まで自分に起きてきたことを振り返ってみると。。。
 本当に、いろんなことが繋がっていたんだなぁ。。。と
 しみじみしていたところです。。。


 ダスカロスにしても、高橋さんにしても。。。
 その源となるものは、同じところなのかもしれませんね。。。


 私的には、それはどう考えても。。。
 白さん。。。
 「ホワイト・ブラザーフッド」だろうと。。。
 そうとしか思えなくてね。。。(笑)

 そして、ついでに書いちゃうと。。。
 私は、ウイングメーカーの「リリカス」も、この
 「ホワイト・ブラザーフッド」と関わりがあると
 思っていたりするのです。。。


 そう言えば。。。
 ダライ・ラマが、「カーラチャクラタントラ」は、
 シャンバラの王から授けられたものだと話していましたが。。。


 このシャンバラも。。。
 そこに通じていくのだろうと。。。


 私は勝手に、そう思っていたりします。。。


 それにしても。。。


 「彼ら」は。。。


 大昔から、手を変え品を変え。。。
 私達人類に愛の手を差し伸べてくれてるんだなぁ。。。と、
 感動と感謝の念がこみあげてきてしまいます。。。


 だから私たちは。。。
 宗派とか先生とかジャンルとかそういうものを超えて。。。
 もっともっと深いところから、もっともっと真摯に、謙虚に。。。
 その教えを受け取らないと。。。ってね。。。


 そんな風に思ったのでした。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。