スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚座について思うこと 1

 22,2010 00:36
 昨日観たサラ・ブライトマンは、「木星」を歌っていましたが、
 今年はその木星が魚座に入っている年。。。

 そのせいなのか??「魚座」というものが、この頃やけに
 私の中でクローズアップされている。。。


 いろいろ振り返ってみると、私の周りには魚座の人が
 やたらと多かったような気がしていて、私は、そういう
 人達を大好きになるか大嫌いになるか。。。と。。。
 なんだか、両極端だったような気もしなくもなく。。。

 もちろん、一言に魚座。。。と言っても、
 太陽とか月とか、そのほかいろいろな星のサインが
 それぞれ違うのだから、みんながみんな、全員同じ。。。
 というわけではないのだけれど。。。

 なんとなくこの頃。。。
 「魚座の匂い」。。。というものが解ってきたような
 気がします。。。


 これからそのことについて少し書いてみようかな。。。
 なんて思ったのですが、これは私が勝手に感じたことで、
 私のフィルターを通してみて感じた「魚座」です。。。
 なので適当に。。。
 そんな風に感じる人もいるんだ。。。程度で。。。ね。。。(笑)


 小さな子供のころ、星占いの本の中に、
 「射手座のあなたと一番相性の悪い親は乙女座と魚座です。」
 と書かれていたのを読んで、かなりショックを受けたことは
 以前も書きました。。。

 だってね、私の父は乙女座で母は魚座なんだもの。。。^^;

 それを母に言ったら、なぜか猛烈に怒られて、子供の頃の
 私は、ワケも解らず混乱しましたが、今は、あの時なぜ
 母が怒ったのか。。。ということも、なんとな~く
 解るのですよねぇ。。。

 多分ね。。。
 母はショックだったのだろうと思うのです。。。

 星占いの本を見て私が受けたショックがプチショック
 だとしたら、母の受けたショックは隕石が落ちてきた
 くらいの衝撃だったのだろうと思います。。。


 そのくらい。。。
 射手座と魚座には「違い」がある。。。


 高校生くらいになった頃から、母と言い争うことが
 増えましたが、そんな時私が決まって言っていた台詞は。。。

 「もういい!
  お母さんと私は、根本的に違うみたいだから
  何を言っても解ってもらえない!」

 ・・・でね。
 それでいつもすねてしまって、あとは口をきかなくなる私。。。

 すねたらすねたで、「そうされてるとあんたのせいで周りの
 みんなの気分が悪くなるからやめなさい。。。」とダメ押しされ、
 傷口に塩を塗りこまれたような気分になる私。。。(笑)


 口論になって行き詰ってくると、母から出る決まり文句は。。。

 「あんたは我が強い。
  あんたは難しい。」

 で、それ以上は何を言っても聞く耳を持とうとしなくなる。。。

 あの頃の私には、形勢不利になった母の、逃げ口上に
 見えていたけれど。。。
 そう見えていながら、自分の心に、あれがかなり
 グサグサと突き刺さっていたのだなぁ。。。
 ということも、最近になって解ってきました。。。

 私は。。。
 月が乙女座のせいか。。。
 そういうところはきっと、母が思っている以上に、
 グサグサときたのかもしれません。。。


 「あんたたちの育て方を間違えたわ。。。」

 ・・・と、私本人に言う母に、死にたくなるほど
 傷つけられた。。。と感じた私でした。。。
 だってそのセリフって、まるで「私そのもの」を
 否定されているように。。。
 「私」には聞こえたから。。。

 けれど、魚座の母にしてみたら。。。
 それはきっと、こんな風に思っていたのだと思う。。。

 「私がもっとちゃんと育ててあげれば、
  あなたたちはこんな苦労しなくても済んだかも
  しれないのにね。。。」


 射手座の人がはしゃぎすぎて暴走した時、
 結構激しい冗談とか言い合ったりする時があるけど
 (主人と私ね。。。笑)
 私たちがほとんど気にも留めないような「些細なこと」を、
 母はかなり重大に受け止める。。。

 それは、魚座の娘も同じで。。。

 「それはちょっと。。。
  行きすぎなんじゃないの?」

 ・・・って感じるらしいです。。。

 けれど娘は、月が獅子座。。。
 射手座と同じ「火」の星座のせいか、
 「え・・・?」って思っても、どこかで
 それを受け入れることの出来る「余裕」を
 持っているの。。。

 母はなんと、月まで魚座なので、やっぱりその辺、
 娘とは違っていて、「激しさ」は「完全拒否」。。。(苦笑)

 太陽と月が揃っているから、母本人はもしかすると
 迷いとか葛藤とかそういうの。。。
 私に比べたら、ぜんぜん少なさそうだけど。。。



 魚座の人って。。。
 とにかく「優しい」。。。と、私は感じています。。。

 私にはかなり努力しないと出来ないこと。。。

 「他人のことを自分のことのように感じる」
 「他人を許す」

 ・・・ということが、いとも簡単に出来てしまうの。。。

 母と娘を見ていると、それをすごく感じる。。。
 

 努力しなくても、魚座の人にとっては、それが
 普通。。。みたいなところがあってね。。。

 他人のために自分を犠牲にすること。。。

 それって私にとっては、かなり覚悟がいることだけど、
 母や娘にとってはきっと、その1/10くらいの覚悟で
 出来てしまいそう。。。

 本質的?本能的な部分で、「個」よりも「場」を
 大事にするところがあるような。。。
 そんな感じがしてね。。。

 そのくらい、「自分自身」に対してのこだわりが
 弱いから、だから、母には私のことが。。。

 「我が強い」

 そう映るのかもしれないなぁ。。。ってね。。。

 そんな風に母を理解したら。。。
 なんだか、自分も楽になりました。。。

 自分を偽ってまで、場の安定を大事に。。。というのは、
 そういうの、実は私は苦手なのだけれど。。。(苦笑)

 でもねぇ。。。
 母のこと、理解していたつもりが、まだまだ
 理解しきれていなかった自分に、だんだん
 気づいてきたし、おかげで。。。
 自分自身も解き放たれてきたような。。。


 魚座については、もうひとつヒシヒシと感じている
 ものがあります。。。
 それは。。。

 「我がない。。。と見えるけれど、結構頑固で、
  意外と人を受け入れない。。。」

 ・・・ということ。。。(笑)


 それがどういうことなのか。。。ということは、また次回に書きます。。。

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。