スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚座について思うこと 2

 23,2010 00:40
 魚座について思うことを書くということ。。。

 それは私にとっても何かこう、自分自身の内側を覗いているような。。。
 そんな気分になってくる。。。

 射手座を太陽に持つ私にとって、魚座というものは、ちょうど
 90度の角度の位置にいるの。。。

 自分の真正面に立たれると、かなり観やすいけれど、ちょっとだけ
 威圧感がある。。。
 斜め45度くらいから話しかけられると、ちょうどいい感じ。。。
 けれど、真隣に座っている人のことは、なんだか見えづらい。。。

 魚座とは。。。
 私にとっては、なんだかそんな感じだった。。。


 昨日。。。

 「我がない。。。と見えるけれど、結構頑固で、
  意外と人を受け入れない。。。」

 ・・・と書いたけれど、そのことを一言で説明しようとすると
 うまく書けそうにないかも。。。^^;

 
 だから。。。
 たとえ話を連発するしかなくなるの。。。(苦笑)


 ある方にも。。。
 ちょうどメールでこんなお話をしたばかりです。。。


 母に対して昔から私が怒っていたことは、

 「言ってることと実際やってることが違うじゃない。」

 ・・・ということでした。。。


 たとえばそれは、こんなこと。。。

 やっぱり私がまだ子供の頃。。。
 母は母でいろいろ思うこともあったのでしょうね。。。
 ある日私にこういいました。。。

 「お母さんに何か悪いところがあったら、言ってね。」

 それからしばらくたった頃、それを鵜呑みにした私が、 
 「お母さんのこういうところ、よくないと思う。」
 ・・・と言ったら、やはり猛烈に怒られました^^;


 今の家に越してきて、私の両親と同居することになったのには、
 実はけっこうな事情があってね。。。
 これについても、いつか書けるときがきたら書こうと
 思っていますが。。。
 ただこの同居は、私の父も母も主人も私も子供達も。。。
 誰一人として望んでいなかった同居です。。。

 なのでこの同居が決まった時、母はかなり不安だった
 ようです。。。
 それは、父と私がぶつかり合うのではないか。。。と
 いう、そんな心配だったみたい。。。

 そんな時、母は言っていました。。。

 「こっちの家に来ても、自分の家だと思って、
  家事はあんたの好きにやっていいよ。」

 ・・・と。。。

 でも実際は何一つ好きに出来ない。。。(苦笑)

 何かあると母から決まって出てくるセリフは。。。

 「ここはお父さんの家なんだからね。」

 それをあえて父の前で言う母。。。
 そのたびにプチッとなる私。。。

 同居する前、私の家に来てさんざん父の悪口
 言ってたの誰だったっけ?。。。ってね。。。(笑)

 この家の中で、私にとって本当の自由はありません。。。
 自由そうに見えても、かなり不自由に感じていることは
 事実です。。。
 だから射手座の私は、時々死にそうになる。。。(苦笑)
 
 時々死にそうにはなるのだけれど。。。(笑)
 でも実際そのことは私にとって、そんなに重要では
 ありません。。。
 そこらへんはうまく他でガス抜きもしてるし。。。(笑)

 それよりも、本気でイヤだと思ったことは。。。

 母の「言っていることとやっていることの違い」。。。

 そこに腹が立っていたのです。。。

 口先では綺麗ごとを言っても、態を伴わないこと。。。
 それが私には、とってもずるく。。。
 弱く見えていたわけです。。。


 けれどね。。。
 だんだん解ってきたのですよ。。。

 「お母さんに悪いところがあったら言ってね。」と
 いうのも、「あなたの好きにしていいよ。」というのも、
 それは本当に、その時の彼女の心からの本心なのです。。。
 優しいのですよ、本当に。。。


 そういう優しさが、魚座の優しさ。。。


 でもね、うお座の人は「衝撃」に弱いの。。。
 そしてそういう時、感情に巻き込まれて大局が
 見えなくなってしまうのが、魚座。。。
 感情をコントロール出来ないのです。。。
 そして本人、それに気づいていない。。。(苦笑)

 何に一番衝撃を受けるか。。。というと、
 「自分を受け入れてもらえなかった時」。。。
 そういうのは、誰にでもあるけれどそれが
 魚座は、特に強そうで。。。混乱するみたいだね。。。

 「すべてはひとつ」

 ・・・という感覚がポジティヴに働いたり、
 時にはネガティヴに働いたりするように。。。
 そんな風に見えたりします。。。

 そこらへんに、「我が強くないのだけれど、
 案外受け入れられない。」と私が感じるところの
 エッセンスが隠されてそうな気がします。。。


 今までの私は。。。そこでも怒っていました。。。
 「なぜ、そんなに弱いの?」。。。と。。。
 私にはそれが、母の「甘さ」に映っていたのですよ。。。

 でもね。。。
 それを「甘さ」や「弱さ」と勝手に定義しているのは
 私であって、「私」ではない違うフィルターを通して
 みたら、「それ」はまた違うものになるのだということに。。。
 ある時、気づいたの。。。


 魚座の人がその感情をコントロールすることは、
 たとえば、射手座の私がそれをすることの、
 100倍くらいの努力が必要になってくるのだな。。。と。。。
 そんな風に感じます。。。

 私が魚座の人と同じように、人に優しくすることが
 困難なのと一緒なのです。。。


 この根本的な「違い」。。。というもの。。。
 昔から本能で感じてはいたけれど、その仕組みをしっかりと、
 思考にのぼらせるまでに。。。
 私はかなり時間がかかりました。。。

 それを一番助けてくれたのは、占星術です。。。


 人は生まれる時を選んで生まれてくる。。。

 その人が魚座に生まれたということは、魚座という
 「フィルター」をかぶって生まれることを選択した。。。と
 いうこと。。。

 衝撃に対する弱さや、感情に巻き込まれやすい。。。
 という、そういうフィルターを自ら選択して
 生まれた。。。ということです。。。
 そういった性質でなければ出来ない体験を、
 今生で必要としていたからなのでしょうね。。。

 
 占星術で自分を知る。。。
 人を知る。。。

 
 自分というものがハッキリ見えたその時、
 「自分とはこういうものなんだ。」と
 そこであぐらをかいてしまっては、止まってしまいますね。。。

 自分をしっかりと知って。。。
 自分にあったやり方で自分の弱いところを「愛」へと
 変換する努力をする。。。


 これはきっと。。。
 一生続きそう。。。


 だからこそ。。。
 長所だけでなく欠点も、神様からの「ギフト」なのですよね^^


 どんな星のフィルターをかぶったとしても。。。
 すべてはみんな「愛」を思い出すために。。。だよね^^

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。